FC2ブログ

待つのが 長~い

前期試験ではユウイチ・サリ・アリサが合格したと報告して来た。
いやあ~、大変だったね前期試験は。各高校とも5~6倍の競争率になってたんでしょ?
高校受験ではありえない倍率だよね。中期だと基本的に1.1倍ほどだから。
落とされた子は悔しいだろうけれど、落ち込むことはない。普通に中期で合格すればいい。
落ち込むくらいなら最初から前期なんて受けなければいいんだから。
康太だって特色を落とされましたよ。でも、特に困ることはなかった。
ま、3月7日に中期を受けて、発表が17日。この10日間がと~っても長いけどね。
長いと言えば・・・今日が国立大前期試験。
大阪・神戸・大阪市立は今日1日だけだけど、京都と工芸繊維は2日間ある。
遠いとこだと朝6時過ぎには家を出たんじゃあないかな?
ホテルを取ってもよかったんだけど、どの子も環境が変わるのを避けたようだ。
幸い今日と明日は天気もよく、暖かい。助かるねえ。
今日が緊張のピークだろうけれど、それは別に苦しくはない。
苦しいのは9日前後の発表までの期間だ。永遠に続くかと思えるほど長いですよ。
中期や後期入試に申し込んではいても、とてもじゃないけど勉強する気にもなれない。
そういうもんですよ、何と言っても前期が「本命」なんだから。
でも・・・今年の子らは全員、本命に合格すると思う。積み重ねてきたものが違う。
きっとそれが答案に現れて、大学に認めてもらえるだろう。
緊張は明日まで。そのあとは発表まで、一緒にじっと耐えて待つことにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR