FC2ブログ

「最短」には学べない

高2の府立高模試が返り始めた。ミオ・ミユ・ユウカの数学は真子を10点ほど上回った。
ミオの校内4位は自己最高ランクかな?うひひ・・・いいねえ・・
国語と英語は真子がすごすぎて3人とも20点ずつ離されて、合計得点では負けたけれど、
この子達はこの子達なりにバランスはいい方だ。
考えてみると、うちの授業は「効率的」には極めて悪いものだろう。
解説プリントも教科書もない。すべて私の手書きで黒板に図を書き、構造を説明する。
生徒達はその意味を考えながらノートに写し取らねばならない。
考えながらメモするなんて・・・最初から出来るもんじゃあないですよ。
「なにボケエ~っとしとんじゃ!」怒られながら何年も鍛えていく。
考え方の構造がわかれば、すぐに黒板について問題を解き、練習する。
「出来ました」「間違うてるわ、どアホウ、やり直し!」
考え方を聞いたからって、すぐに解けるもんじゃあないわね?失敗を繰り返す。
そりゃあ面倒な作業だわね。
ビデオの授業だと「完璧な解説」なんだろうし、そのあとに問題プリントを渡すだけだから面倒さがない。
すべて「解法の最短距離」を行って、生徒はそれを覚えるだけだから、効率のいいこと、この上もない。
・・・・そりゃあ、うちの生徒に勝てなくなるはずですよ。失敗がないのだから。
受験を考えても「時間がない」から、模範解答を「1つ」覚えるだけで済ませてしまう。
みんなそうするし、塾もそうする。「そんなもの」だと思っている。
違うね・・・模範解答をいくら暗記したって生徒は賢くならないし、得点能力すらつかないね。
なぜそんな失敗をしたのか?どう修正をすればいいのか?人は試行錯誤の中でしか学ばない。
生徒は正解を覚えて「数学の像」を理解するのではない。
失敗を繰り返し、思考錯誤し、叱られもして、より正確な数学に迫れるのだと思う。
失敗も試行錯誤も叱られも・・・今の教育界にはない。塾なんかやめられたら困るから、まったくない。
それをするのはとても面倒だからだ。失敗をするのにも、ものすごい根気がいる。
つい「ああ、わからない。面倒だ」と、放っておいたり、後回しにしたくなる。私もそうだ。
けれどそこを叱ってやらないと、叱る時がない。
うちの生徒でも伸びきれない子は、面倒くささを放り出し、失敗の量が足りないだけだ。
「座敷童子」のごとく、毎日フリースペースに座る生徒は、膨大な量の思考錯誤を繰り返しているのだ。
失敗を避けるアヤカ・マリア・タツキなどに、烈火のごとく怒鳴ってしまった。
「お前、家の家計を知ってるのか!?母ちゃんがどんなに苦しい思いで月謝を出しているのか、
 考えもしないのか!もう16歳なら“申し訳ない”と思え!俺は申し訳ないぞ!
 申し訳なさを感じて必死で勉強しろ。適当にやるなら、今すぐやめちまえ!」
そうやって必死に育てようとしているのですよ。それでやめていくなら、それでもいいと思っている。
確かにそんな塾もないのだろうけど、私は昔からそうだ。
ミオもミユもユウカも、どの子も、そうやって育ててきた。
ミオなんか私と母ちゃんの二人からガミガミ言われて、よくグレなかったものだ。
けれど確かに2年前とは比較にならないほどに数学の像に迫り、
そうすることで「数学ではないもの」もたくさん学び、それが成績にも表れてきた。
成績や得点なんて、そういうものであるべきだと思う。
昔は「勉強しようぜ」だった私も、「勉強せんか、こらあ!」に変わってきた。
歳を取ったのだろう・・・あと何年出来るかわからない。
良くも悪くも、「こらあ!」を言い続けて終わるのだと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> グレるなんてモッタイナイ…

ホントそうですよね。
懸命に生きようとすれば、グレている暇もありません。
そんな当たり前のことも、わかりにくい世の中になってますよ。
せめてうちの生徒だけでも、自分と、将来を見られるように育てたいものです。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR