FC2ブログ

メダルは いらない

昨日の英語と物理で、高3のすべての授業が終了した。あとは来週の本番を待つばかり。
「それぞれの国立大学を、合格するだけの力はついたと思う・・・」
帰って来た康太がぽつりと言う。後輩の面倒を2年も見て来て、さすがに感無量なのだろう。
私もそう思う。しっかりと鍛えてきたさ。
同志社・立命館・関西大・・・ゲンキとダイスケは一つも受けなかったけれど、
ショウ・タクト・リョウ・カンタローは普通に合格してきた。ほとんど行くことはないだろうけれど。
ここまでを振り返ってみると、ミツハ・ミヤビは早々と進路を決めて暇にしている。
マスミ・サチエも医療系だけど、進むところへ進むだろう。クニカズも進路は確保している。
メイミだけは立命を落とされたけど、教育大へ進むのに何の問題もない。確実だ。
カンタローなんか国立大のランクを落とし過ぎて、今になって少し後悔している。
立命も合格できると思っていなかったようで、自分の力を過小評価し過ぎてしまった。
「A判定」でないと合格できないと思い込んでいたのだが、それは「トップ合格」だね。
オリンピックなら「金メダル」を狙うのは当然だけど、受験にメダルなどいらない。
「ビリ入賞」で十分なんだけどねえ。
私・横山・康太・・・これだけのメンツがバックについていたんだぜ。力はつけたさ。
ま、その国立大なら「金メダル・優勝」だろうけれど、行くのかな?
「あれほどの“甘ちゃん”だから、家の外の飯を食わせるという意味はあるね」
母ちゃんには昨日、そう伝えておいた。
あとはダイスケ・タクト・ショウ・リョウ・ゲンキ・・・「トップ大」ばかりですよ。
すごい大学ばかりだけど、10回受けたら8回受かるほどの力は持たせた。
あまりにレベルが高過ぎてその頂上は見えず、残りの2回も気になるけれど、
メダルなんかいらないんだ、入賞さえすればいいんだ。
数学と物理にひどい失敗がなければ、基本的に合格できるはずだ。
みんなよく勉強して来た。誰よりも私が知っている。積み重ねた日々はきっと、大学も認めてくれる。
今までの卒業生も全員、点数ではなくて、「大学に認められて」合格して行ったのだと思っている。
この子達も先輩達に少しも負けてはいない。前期入試は、月曜と火曜だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR