FC2ブログ

プレッシャーの中で

今年の高3の連中がどのように私の前に現れ、どのように過ごしていたのか。
ことしの「ドラマ」を書き始めた。
昔は事細かに覚えていたものだが、最近はすっかり忘れていることが多い。
生徒が増え過ぎたこともあるし、単に私が老化しただけなのかもしれない。
記録を見てみると、この学年は小5からやっていたようだ。それも忘れていた。
その時からいたのはサチエ・クニカズ・ゲンキ・ショウ・ミツハの5人。
サチエとミツハの小学生の頃はなんとなく覚えているが、他の3人は覚えていない。
へえ~、小5からいたっけ?「第2クラス」があったはずだから、そちらにいたのかな?
中1の頃からしか覚えていないな。
中1からはミツヨシ・マスミ・ダイスケ・メイミ・カンタロー・リョウなども登場している。
はあ~・・・それからもう丸6年も経ってしまったか。
忘れてしまったこともあるけど、覚えているエピソードもある。
この子達が生きて、活動していたことの記録として、記しておきたい。
小さかったこの子達も今は、大学受験と言う壮絶なプレッシャーの中にいる。
「朝型にして、一定のリズムを保つように」
学校の授業もなくなった今、タクト・ゲンキ・ダイスケなどは朝早くから教室で勉強している。
総勢14人の受験大学は、見事にバラバラになった。国立志望だけが同じ。
国語・英語・生物が難しく「文系泣かせ」だったセンターテストを終え、
その得点と2次の難易度、自分の能力を見極めて受験大学を決める。しんどく、辛い作業だ。
しかし試験会場へ行くのは自分のみ。誰に変わってもらうこともできない。
2次試験まであと4週間。その後1週間から10日で前期発表。
この一ヶ月が・・・死ぬほど長く、苦しいのですよ。人生でも最大級の辛さ。
けれど毎年、皆が通って行く道。この子達もまた、一人で通らねばならない。
辛ければ辛いほど、そこから学ぶものも多い。
精一杯学ばせておこう・・・私もまた自分に言い聞かせて、じっと耐えている季節になった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR