FC2ブログ

時代

国会答弁のニュースをやっている。国のトップの場とは、あれほど醜いのだろうか?
ほんのちょっとした言葉尻を捉え、無理やり歪曲し、難癖をつける。
「大筋ではわかりますが、ここはもう少し改善できそうですよ」みたいな会話はない。一切ない。
新NHK会長も従軍慰安婦問題で新聞記者からつるし上げを食らっている。
「戦時中に慰安婦はどこの国にもいました。今でも風俗は、どこにでもあります」
私にはそう言っているように聞こえた。その通りだと思うが、トップだと言ってはいけないらしい。
「戦時中の日本を擁護するつもりか!今の国会を支持するつもりか!」
外国の新聞記者とは思えなかったが、新聞記者って、何かの代表なんですかね?
やはり言葉尻を捉えて「上段から」鬼の首を取るかのようにわめき散らす。
この新聞記者は「風立ちぬ」を見ていないのかな?主人公はただ、美しい飛行機を作ろうとしただけだ。
しかし時代がそれを「戦闘機」として使ってしまった。時代に逆らえる人間など、そうはいない。
原爆を作った科学者達も「絶対に使用しない」という条件のもとで開発したが、
結局は広島と長崎に落とされてしまったではないか。その一人ファインマンも言う。
「僕なんかはしったっぱの科学者で、周りの状況など、さっぱりわからなかった」
やはり時代に翻弄されたのだろう。それをいまさらとやかく言っても仕方ないし、言う人もいない。
恫喝する新聞記者は「サンダカン八番娼館」も読んだことはないのだろう。
戦時中に慰安婦として駆り出されたのは韓国の娘さんだけではない。
「からゆきさん」として、地方の日本人娘もたくさん出ていった。あらゆる国の娘がいたという。
誰もが娼婦などになりたくもなかっただろうが、「田舎にいても食えない」が最大の理由だ。
親族が飢え死にしそうになるのを見て「私が稼いで来る」と出て行った娘も少なくはない。
何という悲しい時代だったのだろう。しかしそれを「現代の常識」に照らし合わせ、
「絶対に許せない。国は謝罪すべきだ」などと、いつまでわめけばいいのだろう?一新聞記者が。
人はそれほど賢くも愚かでもなく、どうしようもない時代を作ってしまうこともある。
NHK会長はそういうことを言わんとしたのではないか?
それを組織のトップとか教師は言ってはいけない?当たり障りのないことしか言えない?
自分の考えは何も述べてはいけない?
・・・だからこういう世の中で、こういう教育情勢になっている。
私も組織のトップや知識人などにはなれもしないし、なりたくもない。
「個人塾の親父、職人、工場長」でありたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひとつの考え方として

阿部首相の「日本を取り戻す」という発言があります。
いったいどんな日本を取り戻そうとしているのでしょうか?
公共放送のトップがそれをどう考えていくのか?
どうしようもない悲しい時代を繰り返したくはないですね。

Re: ひとつの考え方として

おそらく「高度成長期」をイメージしているのでしょう。
「田舎で食えない」中学生達の集団就職時代。世の中に活気は満ち溢れていた。
けれど田舎を捨てて出て来た中学生達の多くは現在、東京で「孤独死」しつつある。
その姿は「からゆきさん」の老後と同じです。
どういう日本がいいのかは、難しいですよね。

間違えていました

阿部首相ではなくて安部首相でした。
失礼しました。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR