FC2ブログ

スポーツの衰退

気がつかないほど静かだが、確実に、中学・高校でクラブの統廃合が進んでいる。特に私立で。
野球やサッカーなどの人気スポーツはなくせないが、卓球なんか「切りごろ」だ。
長らく京都の女子卓球を引っ張って来た華頂女子は中学の卓球部を廃止した。
平安は卓球の「スポーツ推薦」を廃止し、卓球の強化をやめる。
そして驚くべきは、60年もインターハイ連続出場を続け、全国的にも有名な名門、
東山卓球部も、連続出場が途絶えれば「廃部になる」という噂が聞こえてきた。
私のような世代には信じられない・・・卓球は東山の「看板」だったのに・・・
男女共に京都の高校卓球は弱くなりましたよ。女子など「まともな卓球」の出来るとこは、
華頂女子・莵道と、2人の選手がいる立命館くらいしかない。3校しかないのですよ。
どうしてそんなことになるんだろう?
大きな理由としては「卓球を強くしても、生徒が集まらない」と言うことだろう。
少子化もあり、私立はとっくに「生き残りの時代」になっている。
どうやれば生徒が来てくれるのか?・・・今は「勉強させまっせ」しかないようだ。
どの私立も「特進・進学」の名をつけたコースがある。
なんとなくカッコいい、カタカナの名前をつけたコースもたくさんある。
そう・・・「何となく」その気にさせないと、生徒は集まらないのだろう。
私なんかは「何となくその気になってるけど、その実態をわかってる?」と言いたくなるのだけど、
今の日本は「何となくその気に」なることが大事なようだ。
「医療・介護士コース」・・・ふ~ん・・で?何か資格でも取れる?3級?
3級の介護士資格を取ったから介護士になれる?患者にさわることもできず、使い走りが仕事でも?
「特進コース」・・・そのレベルだと「誰でも入れる」大学しか行けませんけど。
スポーツだと「負かされる」ことで嫌でも現実が見えてしまうけれど、
その辛さに耐えられる子が減って来てるんだね。
勉強でもそれは「受験で落とされる」ことでわかるのだけど、そこまではわかりにくい。
高校の中間・期末テストなのに、その内容を「中学レベル」に落とされても、親にもわからない。
毎回90点を取り「よく出来ますねえ~」なんて言われると、気分はいいだろう。
けれど本当の学びが出来ていないから、進学はおろか、まともな進路はなくなりますよ。
まあ「誰でも入れてくれる大学」もあるから、「そこへ行けばいい」と高校側は思ってますよ。
勝つことのしんどさや負ける辛さを味わいたくないからスポーツなどせず、「何となく」勉強でお茶を濁す。
きっと10年後、皆が言ってますよ。
「おかしいなあ?テストは100点ばかりなのに、何で大学にも行けず、する仕事もないの?」って。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR