FC2ブログ

センターテストの行方

何の宣伝もしていないのに、ありがたいことに、新中1もたくさん来てくれそうだが、
ちょうどこの子達からかな?センターテストのありようが変わるのは。
元々はフランスやドイツにあるバカロレアとかアビトゥーアという「資格試験」を真似て
共通1次試験が始まったのだろう。
ドイツでも昔はアビトゥーアで一定の得点を越えたら、好きな大学へ進学できた。
そんなにたくさんの若者が大學なんぞに行かなかったから、それでうまく行っていた。
しかし進学熱が高まるうちに全員を受け入れられなくなり、「順位」が問われ始め、
一定の得点を越えても望む大学へは進めなくなっていった。センターテストも同じ道を歩んだ。
共通1次の頃は明らかに「資格試験」で、問題も易しく、9割くらい平気で得点出来た。
それがセンターテストでは「平均60点」が求められるようになり、「順位試験」に変わって行った。
ほぼすべての私立大学が入試に利用し始めたからね。そりゃあ「お得」ですよ、これ。
自前で試験問題を作らなくていいし、得点をセンターに問い合わせるだけでいい。
確か「問い合わせ料」は一人600円ほどで、「入試料」は3万円ほど・・・「ボロ儲け」だわね。
センターテストを作る側も、とっくに限界が来ている。
予備校の模試もそうだけど、作る問題がなくなってきてるんだね。
細部にわたってひねくりまわすばかりで「それで?何が聞きたいの?」と言う問題ばかり。
そして試験のありようは「コンビニモード」で、全国一律にしなくてはならないから、
試験会場の「マニュアル」はもう、電話帳ほどの厚さにもなると聞く。
ありとあらゆる不正に対処しなくちゃならないからね。
携帯でカンニングする奴もいたねえ。トイレへ行くふりをして不正をやる奴もいる。
管理関係者が「もう、やりたくない」というのも・・・当り前ですよ。ばかばかしくて・・・
まともな試験問題を作れない大学が多過ぎるのですよ。
「これを解かせて、いったい、生徒の何が知りたいの?」と言う問題ばかり。
だから私立大の多くはセンターテストに頼るわね。
そんな「私立助成テスト」みたいなもの、やめてもいいね。
昔のように各大学の試験「一発勝負」で、何が悪いの?1回だと「たまたま失敗する子」がかわいそう?
それも人生じゃないの?今度のソチオリンピックでも、選手はすべて一発勝負ですよ。
センターテストは負担ばかりが増え、目的がぼやけてしまっている。
消滅するのも、自然な流れなのだと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR