FC2ブログ

確かな再始動

センターテストの46%が採点され、中間報告が出された。こんなに速いんだ。
平均点はざっと、数学と英語が6割、理科・社会が7割、国語は5割。
国語の古文が異常に難しく、過去最低点になりそうだという。
まあ・・・ね、理科・社会はみ~んなが出来たんだし、国語はみ~んなが出来なかったんだし、
あんまり気にすることはないね。国立大はもう2次勝負だ。
うちの生徒も国語にはショックだったんだけど、こんなときだけリョウが出てくる。
普段出来ない語学なのに、国語は6割、英語はなんと7割も取り、たぶん2次のボーダーは越えた。
数学は6割で平均点だから失敗だが、理科と社会は8割も取ったから。
他の子は数学は9割ほど行ったが、国語はリョウに負けたかねえ・・・どの子もたぶんボーダーだ。
2年生も同じ数・国・英の3教科を受けたが、やはり2年で、たいていはボロボロ。
真子も数学と国語が6割で3年生と「トントン」だけど、英語だけは8割を越えた。
「なんで・・そんなに取れるんですか・・・」リョウもあきれている。
高1まで真子は勉強量も少なく、国語と英語の能力に胡坐をかき、要領だけかましていた。
しかしちょうど1年前、数学と理科がよくわからなくなり、本気で取り組み始めていた。
2月・3月は、よく勉強し、サッカーも頑張ってましたよ。4月の模試で京大A判定も出した。
さあ、これから・・・と思った時に体調が悪くなり、癌が発覚し、5月末に緊急手術。
抗癌剤の苦痛は想像を越え、4ヶ月の間勉強など出来なかった。
9月末に退院したが、本当なら1年ほど静養させたいところだった。
髪の毛はほとんど抜けてしまったし、まだ時々吐き気が襲ってくるし・・勉強なんてできないですよ。
12月まで3ヶ月、タブレットを触るばかりで、ブラブラ過ごしていた。
『勉強もさせないと・・・』『勉強もしないと・・・』私にも真子にも焦りはあった。
けれど・・・死の淵まで追い詰められて、ギリギリ生還して来たのだから、そりゃあ出来ないですよ。
退院した時から私も「年内は無理だろう」と覚悟していたけど、見ていても辛い。
それが最近・・・髪の毛が戻って来るほどに、体調と気力も戻ってきたようだ。
タブレットを自粛し、ちょうど1年前と同じように勉強し始めた。
見てるとわかりますよ。タブレットを見ていないし、ずいぶん元気に、明るくなってきたし。
やはりあれだけの大病をやると、復活するには、これくらいの時間はかかるね。
いや、これだとかなり早い方かもしれない。
もう、出席日数も「あと2回」のままクリアできそうだ。あと2ヶ月だもんね。
インフルエンザが流行りそうだけど、あれだと「学校に来るな」と言われて、欠席じゃあないんでしょ?
今日から少し暖かくなる。まるで真子の身体と心のようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今年も宜しくです

> 真子ちゃんガンバレ(*^_^*)

ありがとうございます。
気力・体力ともに、病気前より元気になってきました。
またおいしい蕎麦を食べに行きますね。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR