FC2ブログ

高さを見極める

ミヤビが背中から声をかけて来た。落和会に続いて中央看護も合格したのだ。
学科は看護保健で、去年ナナセが行ったところと同じ。合格の仕方が面白いですよ。
「まずは確実に」と落和会の推薦入試を受けたが、「国語と面接」だと落とされてしまった。
それで緊張感が走ったのか、本番では数学があったからか、2連勝している。
あとは今週の「医療センター」の試験を受けて、ミヤビの受験は終わる。それが第一志望。
センターテストは受けていない。
京都府立や滋賀県立の看護大学を受験するなら受けなくてはならないが、
それまでたくさん受けた模試データを見て、自分のいる高さを測ったのだ。
学費の高い私立には行けないし、国立大は富士山ほどの高さで、とても自分には登れない。
学費の安い中央や医療センターもかなりの高さだが、それは・・・登れるかもしれない。
早くから準備に入り、確実に登って来た。受験は本来、そのようにあった方がいい。
今年のセンターテストはサチエ曰く「文系潰し」の問題だったようだ。
国語・英語・生物・社会がとても難しく、特に国語は平均点が5割行くかどうか。
国語は200点満点なのに、国立大を目指す子でも90点がすごく多いらしい。
120点も取れば「すごいね」と言われるほどだという。
数学では「ほぼ満点」のゲンキでも、国語はリョウに負けたと、リョウがはしゃいでいる。
リョウは数学で失敗してるくせにね。
数列は一ヶ所間違えると「全滅」する問題構成だったが、リョウもショウもマークに入らなくなった。
時間に追われる数学では「初めから間違えない」が鉄則なのだが、ミスした生徒は多いのだろう。
しかしセンターテストなんて皆が同じようなもので、それで受験大学を決めるのは、本当は変だ。
それほど差の出ないセンターの得点でエベレスト級の山を選択しようとすることかおかしい。
エベレスト級は基本「2次力」勝負だ。登れそうかどうかはそれ以前の模試で見極めておく。
眉毛の太い女子タレントも言われているが、エベレスト級の登頂確率は20%ほど。
その危険性の前ではセンター得点など取るに足りないものだから。
センターを終えて動揺のないのはタクト・ダイスケ・カンタローくらいか。
「ま、“トントン”、こんなもんですなあ~」
そうやって変わらず2次の準備に励んでいる。そうでないと2次は突破できない。
エベレスト級の受験とは、そういうものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です~!

みなさま、お疲れ様です!
合格チョコの成果があったかなかったか ものすごく心配してます(汗)。
お役にたてればいいのですけど・・・。

看護の面接は「元気と笑顔」!!
ゴリは中央と日赤と医療センターに その心意気で受かりました。
元気と笑顔は 看護師さんの必須ですもんね。

医療センターは面接で突っ込んでくるかもですので ゆるがず、ビビらず がんばってください!

みなさまの2次試験を祈っています!!

Re: お疲れ様です~!

あれ~、ゴリはそこまで受けてましたかあ~。
もっと高い山をにらんでたから、その辺りは登って行きましたわね。
「合格チョコをいただいて、合格できんかったら許さんぞ!」
と、気合を入れておきますね。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR