FC2ブログ

準備完了

昨日の午前中はマスミとミヤビが中央看護大学校を受験して来た。科目は数学と国語。
去年ナナセが前期で落ちて、後期でやっと合格したとこだ。看護科は甘くない。
そう、看護師は賢くないと困りますよ。患者の命にかかわるから。
ナナセとマスミとミヤビは賢いのか・・・?・・・だ、大丈夫・・か、賢いとも!(汗)
試験は易しくて、マスミ曰く「全員100点じゃないかな?」
ま、まあ、そうでもないと思うけど、夜に発表があり、二人とも筆記は合格♪♪
けれど筆記で落とされたのはそれほど多くなく、今日の午後の面接と集団ディスカッションで
合格者を絞り込むらしい。面接重視かあ・・・ちゃんと見てくださいよ、二人ともいい娘だから。
このあともマスミはセンターを、ミヤビはもう一つの受験がある。
夜は最後のセンター数学の授業。最後のマークの練習だ。高3の13人全員でやった。
もう誰もマークミスはしない。数Ⅱ・Bの60分が終了。
ダイスケ95点、ゲンキ94点、タクト・カンタロー89点・・・
ヨシミツやマスミは苦戦したけど、今どきの予備校の練習問題は本番より相当難しく、
「90点満点」みたいな感じですよ。十分に仕上がっている。
今年は「ゆとり教育」最後の学年。こういう時の問題は難しくなるものですよ。
今年の平均点はグッと下げて、来年の「新課程」ではグッと上げる。
「ほら、我々の政策は間違っていない。新課程ではみんな賢くなった」
どうしたって国側は、そういう「面子」があるからねえ。今までずっとそうだった。
けれど今年は・・・うんと難しくなればいい。
易しすぎるとうちの子達が90点取っても、よその子も60点。差は30点。
うちの子達が60点しか取れないと、よその子は0点だから、差は60点になる。
難しくなった方が「有利」ですよ。
問題が一つある・・・高2も同時に予備校で同じ問題を解くのですよ。
希望制だけど、ま、体験受験だね。康太の頃から莵道の生徒は受けるようになった。嵯峨野も受ける。
ユウカ・ミオ・ミユ・真子・・・うちの2年生は「強烈」ですよ。
せめて・・せめて、2年生には負けるなよ・・・センターは、この土・日だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR