FC2ブログ

人生の楽園

プロ野球を引退するときに、金本選手が印象的な言葉を吐いた。
「野球人生で7割、8割が苦しいことばかりだった。けれど2割、3割の
 楽しいこともあったから、ここまで続けることが出来ました」
楽園って、そういうことだろうね。すべてが楽しい楽園なんてあり得ないと思う。
中学や高校時代なんて、まだ「人生の夜明け前」だから、生徒には何もわからない。
「やることの7割・8割がうまくいかない」ことなど、まだわかるはずもない。
私にもよく見えない暗がりの中を共に歩むのは、不安で、苦しいことが多い。
高校からやって来たアヤンはまっすぐな娘だったが、それゆえに迷うことも多く、
受験産業では成功とも言えない私立大の薬学科へ進んだ。苦節10年・・・・
ずっと何かを探し続けたのだろう、いつの間にか東大の研究室で研究をさせてもらい、
この4月からは立命館大の「助教」として帰って来るという。すごい出世だ。
しかしおそらくアヤンは出世などを求めてはいなかったはずだ。
何かを探し求めて、探し求めて・・・いまだにその途中の気持ちだろう。
夢の途中・・・それほどの楽園がどこにあるだろう?
卒業生のそういう報告を聞くと、この教室も楽園の「一部」であったと、嬉しくなる。
毎週土曜日の夜は黄檗学園へ卓球台を出しに行く。「宇治小」時代から30年ほどになる。
さすがに面倒になるときもありますよ。康太や真子が卓球を離れてからはよけいに。
しかし孫みたいな子供たちが現れた。昨日は京都府ホープス(6年以下)の試合。
6年にはコノハ・レナの「全日本組」を筆頭に強豪がおり、5年ではアカリ・アイ・カリンの3人が頭抜けて強い。
カリンはその子達に一度も勝ったことがなかったが、ついにアカリを倒して3位になった。
アカリはしょっちゅう全国大会へ進み、同級生以下には「無敗」だったはず。
午後に行われた5年生以下の「東アジア代表選抜」でも決勝へ上がり、
アイちゃんとセットオールの激戦になったが、惜しくも敗れ「1名だけ」の代表は逃した。
けれどよほどうれしかったのか、夜に電話で報告してくれた。
今週土曜には中学団体の全国大会予選。マイコ・マヤ・ナツキ・カンナが挑む。
先週皆に最後の調整を行った。最後の調整・・・その瞬間こそが楽園なのかもしれない。
真子の癌という最悪の事態もあったが、それを乗り越えた今は、我が家も楽園だ。
康太の成人式。やっと選挙に行ける、酒が飲める~(もう飲んでるけど)。
節目の記念写真は、いつものゴリママさんとこで撮ってもらった。
ゴリママさん、さっそくブログにアップしてくれた。初めての人でも検索すればすぐに出てくるはず。
「10頭身」の康太の写真と共に、我が家の楽園も、のぞいてみてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生、昨日はありがとうございました!

そして、今日は 康太君、ご成人おめでとうございます!!

カッコいいお写真ができますよ~。
楽しみにしててくださいね!


受験シーズン 思い出すだけでしんどいですけど(笑) もうちょっとです。がんばってくださ~い!

Re: No title

ほんま、実物よりよう撮れてるわあ~♪ゴリママさんの腕やね。
撮影の後康太は四条まで出かけて、今日着ていくコートを買ってきました。
さあ週末は卓球の試合とセンターテスト。盛りだくさんだあ~♪
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR