FC2ブログ

冬休みの準備

今日は年内平常授業の最終日。昨日は中1・中2に、今日は高1・高2に冬休みを告げる。
2週間も授業がないので国語の宿題を出しておく。昨日から大量のコピーに追われた。
中1は間に合わず、のんびりと冬休みにすればいい。
中2はいよいよ適性検査の国語。府立入試より読む量が多くなるぞ。1回目は桃山高校だ。
中2はこの1年で府立入試の国語をずいぶんやってきて、とてもうまく読み取れるようになってきた。
ヒナ・スミレ・ソウタはフルマークに近くなったし、「言語障害」かと思われた
タクミ・カズマ・コウスケ・ユキタカもよくなってきましたねえ。
「読み取る」と言うことの感触がつかめてくるんだね。当然だけど数学の能力もアップして来た。
もう適性検査の国語も十分読めるはず。ここは一気に行きたい。
高1には京大理系の国語を渡す。もう4回目だ。1回目は皆が何も書けなかったですよ。
しかし回を重ねるごとに馴染んでくる。学びの方向がどんどんよくなってきましたよ。
高2はもうまとめの段階。高3になるとなかなか国語の時間も取れないから、ここは一気に行く。
京大文系の国語を3年分。解説も入れると一人分でも厚さが5センチほどになる。
読み解いていくのは大変だけど、この冬休みにしっかりやっておきたい。
高2は数学も進めておきたいので、年内に2回、年始にも2回、補講を入れる。もう時間がない。
中3・高3は冬期講習。
中3は毎日国語のプリントも持たせるし、理科・社会もやる。5教科全部になるね。
高3はセンター対策でマークの練習。数学自体はもう仕上がっているから。
タクトは「神戸大模試」の2次型でついに「A」判定を出した。
ショウはセンタープレテストで地理の偏差値が「スーパークラス」となり、京大「C」判定。
京大の場合センターは地理だけみたいなものだから、これで十分だ。
どの子も2次力は相当にあるから、センターが「トントン」なら、もう2次では負けない。
最後の準備に大量のコピーだ。あれ?コピー機のインクドラムがいっぱいになった。
ゼロックスに電話する。
「では、来週火曜に交換に・・・」「遅い!今日にしてくれ!」「わかりました」
コピーの合間に3組もの入塾希望の面接と入試相談。やれやれ目が回りそう。
今日は中学も高校も終業式。真子は定期検診へ行くので休ませてもらう。
授業日数がギリギリだから、授業のない終業式の日にしたんだね。
ずいぶん元気になった真子だけど、やはり検査と言うと、私の方がドキドキする。
さて、お昼からもコピーだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR