FC2ブログ

受けざるを得ない・・

ショウの京大模試データが返ってきた。結果は私や康太の予想通り。
直前に受けたセンター型のマーク模試では国語と英語が50点ずつ、
社会が100点の合計200点が加算されるが、こちらはE判定。
2次では数・理・国・英で800点満点で、京大模試はこの2次型だ。
第1志望の地球工学は「あと2点でB」のC判定、工業化学ははっきりB判定で、
ドッキング判定はどちらもC判定。
内わけを見ると数学・英語・化学が「トントン」で、物理は「ダントツ」、国語で「失点する」となる。
これはもう・・・受験せざるを得ないだろう。高い確率で合格が期待できる。
国語は配点が低く、失点は最低限だし、配点の高い数学・物理で得点を稼げるから。
でも、京大を受験するのは、それでも恐いものなんですよ。レベルが高過ぎてね。
阪大や神戸大だと100%合格すると言っていい。
しかし京大だと、どうしたって「浪人の危険性」がついてきてしまう。それが恐い。
京大の工学部は6学科あるが、今回から学科ごとの選抜ではなくて、
全定員の1000人ほどを上位から合格とし、その後に学科に振り分けられる。
一応第2志望まで願書には書けるが、どの学科になるかはわからない。
それがショウにとって有利か不利かはわからないけれど、1000人には入るんじゃないかな?
うちは進学塾じゃあないのに、どうしてこんな子が毎年出てくるのだろう?
それは・・・「進学塾じゃないから」としか言えない。たぶん世間は誤解してるけど。
京大の入試問題を見てみると、「単語や公式を覚えてきましたあ」という子はほしがってませんよ。
「考える体力のある子、企画力のある子、方向性の良い子」をほしがっている。
だって、薬理研究職のユカもよく言っているけど、研究職に「公式や単語」なんてないですよ。
何もない原野の前に立って、体力と企画力と方向性しか頼るものはないもの。
そしてそれらは「その教科じゃないもの」を学ぶことでしか身につかないものだ。
「明後日は試合だけど、それまでにこの数学の課題をどう片づけようか?」とか、
「俺みたいに鈍臭い奴はいっぺんには出来ないから、毎日やるしかないな」とか、
「この問題って、結局、何をしろって言ってるんだ?」みたいなことの中で学ぶものだ。
決して「この問題を解けばOK」とか「重要熟語集」の中にあるものではない。
偶然だが私は最初から「数学じゃないもの」ばかりを追いかけてきた。
それがたまたま「国立大が望むもの」と一致していたということだと思っている。
時々「京大への公式」を求めてやってくる子もいますよ。けれど100%すぐにやめていく。
そんな公式など教えていないし、「公式などない」ということがわからないんだね。
だからなのかうちをやめて行って「おかげで東大・京大に合格した」ってのは、一人もいない。
うちの生徒は高校入学時点で京大なんて考えてるやつはいませんよ。
ひたすらコツコツと学びを積み重ねていくだけ。教科じゃないものを学んでいるだけ。
それが世間一般には理解できないんだろうけど、学びとはそういうものですよ。
さて、今日にもゲンキやダイスケのデータも返って来るな。
奴らはいったいどうなっているだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR