FC2ブログ

看護師

お昼前に散歩してみた。コースはかつてのジョギングコース。
教室から東宇治高校へ行く道へ出て、テニスコートの前を通り、グルリと一周してくる。
もうジョギングする気はないが、出来るだけ早足で歩く。上り坂なのでけっこう足にくる。
こんなところを走ってたんだあ。ざっと3キロほどを歩くと、走るのと変わらなかった。
試験中なので高校の生徒達がたくさん帰ってきている。女の子が携帯で話している。
「赤点はないと思うわ。50点は自信あるで」
ふふふ・・・どの教科なのだろう?家庭科なら取り返せるけど、数学だと大変ですよ。
各教科を「試験に合格するための道具」と生徒が考えるのは、まあ、昔からだけど、
それだとつまらないし、成長の足しにはならない。「思考するための道具」と捉えた方がいい。
「高校を卒業するだけでいい」のなら「最低限の単位」だけでいい。
けれどそういう子達も卒業を前にし、さすがに進路を考える。
「何とか卒業は出来るけど、産大や龍大は無理やなあ。誰でも行ける大学に行ってもしゃーないし。
 専門学校で資格でも取るかな。何がいいかな?そや!看護師がええわ。
 将来どこでも働けるし、大学とちごて専門学校やし、行けるやろ?」
こういう京都の高校生は昔から多い。ところが地方の街では父ちゃんが娘を連れて学校に来た。
「先生、うちは金がないので娘には高校を出たら働いてもらうつもりやった。
 どこで聞いてきたんか看護師になりたい言うて、しかも京都の看護学校やと。
 何でも授業料が安いしバイトで払えるし、奨学金も取りやすいらしい。
 しかし先生、うちの娘、受かるんかいな?遊びに京都まで行くんやったら、電車賃がもったいないし。
 受かるんやったら、何とか電車賃は出すけど・・・」
「お、お父さん!この子地元の国立大に合格できますよ!もったいない、専門学校では・・・」
「4年間の金がないんや。そうか、受かるか。そしたら電車賃くらい出すわ・・・」
はい、そういう相手と競争することを、京都の子はまったくわかっていない。
国立や日赤の看護学校はタカコの時代まで年間10数万円だったからなおのことだ。
今では国立も年間54万円で一般の国立大と同じになってしまったけれど、それでも安い。
私立大だと年間200~300万円を覚悟しなければならない。
国立や日赤を受けに行っても、基本的に京都の子は全滅させられてしまう。
それを知っている私は「看護師になりたい」という生徒は「しばき上げて」鍛える。
それでいいと思う。「卒業だけで、単位だけを、資格だけで」看護師になられても困る。
そうでしょ?教師だったらそれほどの頭はいらないけれど、医者や看護師は相当に賢くないと
「命が危なくなる」のだから。
昨日のセンター数学は看護学校でも使われる数学Ⅰ・A。6人がほぼ同じ得点になった。
カンタローやメイミは国立大学を狙っている。国立の看護学校を狙うミヤビも同じ得点。
ミヤビにも散々怒鳴りつけ、しばいてきたが、どうやら勝負になりそうになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おひさしぶりです。

私も先生に鍛えてもらい、看護師生活を無事に8年続けてこれました。ありがとうございました。

Re: タイトルなし

うむ、よきことである。あとは“旦那”を早く捕まえよ。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR