FC2ブログ

実践練習

ミツハがうまく進学を決めてくれたが、残り13名の高3も大詰めだ。
京大など圧倒的に2次の配点が高い大学はセンターテストを気にせず、
今までの模試のデータで受験するかどうかを決めた方がいい。
圧倒的2次型に「センターの出来次第で決める」というのはおかしな話なのだ。
配点の少ないセンターで気にするほどの差は出ないし、そこで差が出るなら受けること自体がおかしい。
模試の結果待ちなのがショウ・ゲンキ・ダイスケの3人。12月半ばに返って来るが、
「C以上なら受けよう。D以下なら諦めようか?」と、大ざっぱに言ってある。
その他の大学はセンターと2次が「半々」とか、教育大学のように圧倒的センター型も多い。
センターまであと一ヶ月半。そろそろマークの練習もしなくてはならない。
うざいのですよ、これが・・・鉛筆で丁寧に塗らねばならないし、マークがずれてもいけないし。
メイミが模試でやったように、配点されない方の問題を解いてしまうこともある。
基本的に時間の足りない「パニック状態」のセンターでは、解き直したり、
マークのずれを修正する時間もない。最初からきちんと「合わせる」しかないのだ。
今年はマークの練習をほとんどせず、国立の記述練習ばかりをして来た。よかったと思う。
マークテストでは文章が書いてあり、基本的に「解き方」が誘導されている。
計算方法や公式さえ知っていればそこそこ点は取れるのだが、それだけでは高得点にならない。
差が出るのはやはり「思考力」だ。誘導のない2次問題でそればかりを鍛えて来た。
数Ⅰ・Aしかいらないミヤビも京大文系の問題を半分まで解けるようになったし、
皆とりあえず数学の得点は心配いらないほどになった。
あとはリョウなど「手の遅い」連中にマークスピードの練習をさせたり、
国語・英語はいいが理科・社会がまるでダメだったり、その逆の奴も多いから、
その練習に時間を当てなくてはならない。
ま、28年の経験の中でも「オールマイティー」な奴なんて、ユカ・ソウイチ・康太くらいで、
あとは大なり小なり「穴」があるのが普通だ。
もう、大晦日も正月もない。調整の時期を迎えた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR