FC2ブログ

修羅場

この2日間、サチエが学校から早く帰って来る。京教の中3は3者面談が始まっているのだ。
え?どこの中学も3者面談は12月なのに、ちょっと早い?
早くしなくてはならないのだ。全員が京教高校へ上がれるわけではないから。
京教中の4割は高校へ上げてもらえない。
中3は140数名いるらしいから、60人ほどはよその高校へ行かなくてはならない。
幼稚園から来ている子なら11年も通ったのに、出て行かなくてはならない。
理不尽さも感じるが「決めは決め」なのだから仕方がない。
落とされるのは「素行の悪さ」が真っ先だろうが、ま、成績順である。
3年間の内申点と、12月の「校内模試」のデータで最終決定されるが、
この3者面談で「おおよそ」告げられるのだ。
・・・恐ろしい・・・よくぞ「その場」に居られるものだな。
い、いや、親じゃないですよ。度胸がいるのは教師の方です。
私が親の立場で行くなら、どうということはない。
「あ?うちの子、ダメ?そうですか、そりゃあおじゃましましたあ~」
と帰って来るが、たいていの親はそうではないだろう。
さめざめと泣き、愚痴を言う親は・・・いる。
「訴えてやる~!」と怒り出す親も・・・たぶんいるだろう。
そう言う親達に、教師はきちんと対処しなくてはならないのだ。
この3日間、教師達はちゃんとご飯を食べて、ちゃんと寝られているのだろうか?
ヤダねえ~・・・私なら絶対にやりたくないですよ。

だいたい、京教高って「良い高校」でもないですよ。
初めから「良い高校」なんて、どこにも存在しない。
京教高の数学のテスト問題は「王道」を行くような、良い問題を作っている。
職員室へ質問に行けば、いくらでも教えてくれる。
しかし、それだけしかしない。
「7,8時限目」がないのはもう京教高だけなんじゃあないかな?
「夏休みの特別補講」なんてのもまったくやらないし。
「まだ勉強し足りなかったら、塾へ行ってやれ」
昔からそう言う学校だ。
私はそれこそが「本来の学校」だと思っているし、高く評価している。
なぜそうなのか、言いたいことは山ほどあるが、それはまたの機会に書こう。
最終的にはそれがその子に合うかどうかだ。
もしも京教高が「強制的に、死ぬほど宿題をやらされる」学校だったら・・・
タイチだとそう言う「真面目さ」をかなり持っているから、ひょっとして素直にやるかもしれないが、
カンタローだと頭から「何でそんなん、やらんなんねん!」と、やらないだろうし、
サチエなどは「やらなくて済む、合理的な方法」を見つけ出して、やらないだろう。
3人とも真面目だし、頭はいいし、勉強もするのだが、「意味のない強制」には反発する。
「放ったらかし」にしてくれる京教高が、この3人にはベストなのだ。

今日はサチエが面談だ。
「ダメですなあ」と言われて震え上がる3人を見てみたい気もするが、
ま、それはあり得ない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR