FC2ブログ

成熟させる

曽野綾子さんの「人間にとって 成熟とは何か」(幻冬舎)を読んだ。
内田樹さんほどのパンチ力はないが、「もうちょっと力を抜きなさい」的な話が続く。
確かに今の世の中「極端な思い込み」や「はっきり断言する嘘な話し」が多い。
冬に向かう被災地に援助物資として洋服が届くが、箱を開けたら胸が大きく開いた、
ぴらぴらの子供用パーティーミニドレスばかりということもあるそうだ。
どう見てもいらなくなって捨てるものを送りつけたとしか思えないが、
「相手の状況も考えず、物を贈ってやったと自己満足するのはどうか・・・」という。
そう、自己満足を思いやりと勘違いしていることは多い。天皇に手紙を手渡し、
「天皇にわかっていただくのは日本人として、人類として、人として正しい」
とうそぶいて袋叩きにあっている議員もいるが、あれも思い込みの最たるものだ。
「私達は良いばかりの人ではなく、絵にかいたような悪人でもない。良くて悪い人間なのだ」
と曽野さんは言うが、その通りで、そういう目で見ると「教育の嘘」も見えてきますよ。
受験に負けさせる気など微塵もないが、受験に勝つことが教育の目的ではない。
ひとえに「成熟させること」が目標なのだが、子供が中学や高校で成熟するわけがない。
成熟には長い年月がかかるもので、しかも、成熟する部分としない部分もある。
なるべく成熟する部分を多くしたいもので、中学や高校ではその基礎を作ることしか出来ない。
それだけでも大変なことで、うまくいくことも少なく、失敗の方が多い。
しかしそこから目を離すから、こんなにわがままな世の中になり、
権利ばかり主張するバカなガキどもがあふれるようになった。それは少なくとも成熟ではない。
「新中1」の申し込みがあった。
来年度の募集は新小6・新中1・新高1だけ。高1は全員が持ち上がれば募集出来ない。
2年・3年の募集はしない。
私も徐々に体力が衰えているのでいつまで「基礎づくり」が出来るのかわからないので、
もう大人数は見たくない。ひとクラス10人まででいいな。数を減らして
「早う成熟せんかあ~、バカもん」と、もう少し続けてみよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はやっ!

もうそんな時期ですか(;^_^A
月日が経つのは早いですね。

うちも近いうち、ユウカの新小6の妹の申し込みに行かせてもらいますね〜( •̀ .̫ •́ )✧

Re: はやっ!

まいどあり~~。
その子とカリンがいたので小6を「もう1回だけ」やることにしました。
最後の小6のクラスです。2人だけでじっくり育てましょうかねえ。

そうは問屋が卸さなさそう

できれば2人だけでじっくり教えてもらえたら大変嬉しい限りですが、なんやかんやで増えてそうな予感です。
(⌒-⌒; )

Re: そうは問屋が卸さなさそう

え?そうなんですか?うう・・・疲れそう。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR