FC2ブログ

悩ましい・・・未来

大学受験に比べれば「近所の公立高校へ行く」高校受験は、難易度は低い。
近所の高校がたまたま「底辺校」だったら、現実的に誰も勉強しないから
「ちょっと困る」と隣町の高校へ行くくらいは仕方ないけども。
幸いこの近所は東宇治と莵道高校だから、底辺校でも特別進学校でもない。
ありふれた並みの高校で、入学難易度もそれほど高くない。
並みならば、どこでも勉強は出来ますよ。高校からはどこに行っても「自分で学ぶ」ものだから。
それは康太や数多くの卒業生が証明している。ただ「並み」ではあっても選抜試験はある。
今年の中3は模試で1回でも合格点を取ると安心して手を抜く奴や、
勉強もしないで「行けるとこへ」と、わざわざ遠くの底辺校へ行こうとする奴もいる。
「なめてんじゃねえ!」昨日も怒鳴りつけてやった。
たまたま「ヤマかけ」が当たって点が取れた・・・そんな勉強は高校では通用しない。
「自分はアホやし」と勉強もせず、合格ラインを下回る奴・・・
けれど合格確実ラインまで、100点満点で言うと10点から15点差くらいだ。
「もう80点の奴に“あと10点取れ”は無理だけど、お前何点よ?40点だろ!
 それを50点にするのがそんなに無理なことか?!」
今回の模試ではユウイチ・サリ・リノが莵道なら「何度受けても合格する」得点だった。
これは・・・いい見本だ。
「この3人がお前達より特に優れているのか?何年も一緒に勉強してきて、知ってるよな?
 優れているどころか、どちらかと言うとお前達より“鈍くさい方”だと、知ってるよな!
 なのにこの差は何だ!学びへの向き合い方だけの差だろう。
 何の努力もせず、気楽な底辺校へ行き、何も勉強せず卒業したいか?
 親の気持ちを考えたことがあるか?今日も母ちゃん、泣きそうになってたぞ。
 自分の子だからな、そんなお前達でも必死に想うんだぞ。
 俺はお前らの親じゃないからな。楽をして行けるとこへ行くなら、そうしろ。
 知ったこっちゃないね。そんなバカとは、おさらばするだけだ。バカは嫌いだ」
「もううちの子、河原先生しか“恐い人”がいないんです、叱ってやって・・・」
何人ものお母さんから言われるのだけど、言われなくてもやってますよ。
けれど・・・いつまでも「恐い人」を演じるのも、くたびれてきましたよ。
子どもを未来へ向けて育てるのは、そりゃあ大変。どこで区切りをつけるかねえ・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR