FC2ブログ

悩ましい・・・現在

高3は、まだ大詰めでもないが、模試を受けまくる時期だ。
模試のデータを見て自分の位置を知り、何を、どの程度やるのか調整をする。
どうしたって現役生はギリギリになる。2月の本番にピークを持って行くのがやっとだ。
毎年そうなのだが、今年の高3は全体的なレベルは極めて高い。
すると・・・模試判定も極めて悩ましい・・・・一応の目標は11月模試に結果を出すことだ。
それで受験校を絞り込むのだが、9月模試が返り始めた。
ゲンキ・ショウ・ダイスケあたりのトップ層は、阪大や神戸大ならAやB判定で、
京大だとCとかDになる・・・む、難しい・・・・以前の私なら
「京大なんて皆CやDで受けに行くんだから、これで受けなきゃ、誰も受けられない」と強気になれた。
いや、実際にそうだと思う。京大なんてレベルが高過ぎて、8割ほどがCで受けに行くのだろう。
うちから京大を受けに行った子達なんて皆そうで、ギリギリビリで受かってきた。
が・・・例外が現れた。2年前の康太だ。バシバシとA判定を出した。初めて見る。
政治家になったマスゾエさんがテレビに出始めの頃「僕は高校の模試はずっと全国1位」
なんて言っていたが、そんな東大や京大に絶対受かる人なんて「よその人」だった。
そういう人間なんて実感が出来なかったし、いるとも思えなかった。
それが・・・目の前に現れた。そんな「絶対に受かる」人間を実感してしまった。
すると、以前のように「行ったれえ~」とは・・言いにくくなってしまった。
最近合格した連中と、データを比較してみた。康太は例外だ。
マコトとケンタは国語と英語が突出していた。数学と理科はやや弱い。
これは京大理系の2次ではハンデになるのだが、ケンタなどは
「俺の2次の数学・理科はこんなもの。すると国語と英語はこれくらい取らなければ・・・」
と、きっちりと計算し、見事にそれをやってのけた。他を寄せ付けない勉強量だった。
トモキは語学はどうしようもない「言語障害」で、理科で点数を稼いでギリギリだった。
今年の3年はと言うと、数学と理科は先輩達より断然上。
ただし英語と国語はトモキよりはましだが、マコト・ケンタにはかなわない。
総合すると圧倒的2次型の京大理系では、合格した先輩達と比べても平均より上にいる。
それ以前に合格したショウの兄ケンイチロウやタカヒロより総合力は上だ。
けれども「行ったれえ~」とは言えない。それほど康太の出現は衝撃的だった。
阪大や神戸大ならほぼ絶対だが、遠くて通えない。
京大は地元だから近いが、浪人覚悟となり、浪人はしたくない・・・・な、悩ましい・・・
11月の京大模試が目安になるね。
B判定なら迷わず「行ったれえ~」だが、CかDだったら・・どうしよう・・・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR