FC2ブログ

中間テスト

ほとんどの公立高校は明日から今週いっぱい中間テストだ。
来週が京教と私立高校。そこからやはり2週にまたがって中学のテスト。
こういう場合は教室の授業も2回同じ授業をし、生徒は負担のない方に出てくる。
「試験中は塾になど来ず、自分で勉強しなさい」と言うわけだが、これ、塾としては異例らしい。
今でも塾の張り紙を見るわね。「木幡中・中間テスト対策・3日間」とか・・・
とっくにつぶれてしまったけど昔の個人塾では中学のテストを数年分ストックしており、
その教科のテスト前日に全部やらせていた。そりゃあ・・ほとんど同じ問題になるはずだ。
「100点を、5を取らせて生徒に自信をつけさせる」と言うのだったが、
同じ問題を暗記して100点は当たり前だし、それがなんの自信になるのか、今も私にはわからない。
昔から勉強不足だと「山をかけて」一ヶ所だけを勉強し、たいていはずれてひどい目にあうのだが、
同じ問題を暗記するより、そうやってひどい目にあう方がいいと私は思う。
さぼってても100点なんて・・・長期的に見て、何か「いいこと」があるのだろうか?
うちの生徒は「放ったらかし」にされるので試験対策は自分で企画し、力をつけていく。
それだけなのに「何か特別な対策をやるのか」とか「出来る子しか行かないのだろう」と、
勘違いする人は昔から結構いる。
「特別な対策」を期待してやってくる子は、すぐに辞めちゃうね。何もしないもの。
中1の時に数ヶ月だけいて進学塾に変わり「特別な対策」でそこそこの高校へ入り、
けれど1年も持たずにやめてしまう。そういう話を聞くと「バカは直らないなあ」と悲しくなる。
高3になると中間・期末テストはしっかり自分でやるので、今日の数Ⅲも授業する。
国立大の2次対策と言えば対策だが、2次問題で「数学の姿」を少しでも見せるためだ。
ほとんどの子が2次問題に慣れて来ているし、ここはやり込んでおきたい。
真子も明日から試験だが、来週が試験と言う中学時代の友達と、土曜日はカラオケをつきあった。
日曜は勉強と関係のない本を買いにモモへ。「勉強してんの?」と思うが、これが以前からの真子のペース。
私にもよくわからない要領の良さを持っていて、数学・英語・国語はトップクラスになりそうだ。
3ヶ月分の社会は大変らしく、理科はまだ数カ月かかる予定だと言う。
自分で予定を企画しているのだが、それも含めて「らしさ」が戻ってきている。
私とすれば今週の試験中は午前中で帰って来るし、土曜から3連休だし、
身体の負担が軽いからラッキイーだと思っている。勉強は・・・自分で何とかしなさい・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR