FC2ブログ

プチ・ダウン

水曜に最後の血液検査のはずが、白血球の数値がかなり低いことが判明。
「本当なら緊急入院の数値ですよ」とか言われ、数値を上げる薬の注射。
毎回の治療で真子の白血球数値は下がり、その注射を打つのだが、今回は量が2倍に。
主治医の先生も焦ったか、早く学校へ行かせようと思ってくれたか・・・
とりあえず木曜の学校はドクター・ストップがかかった。
木曜の朝も同じ量の注射。この薬、首回りが痛くなる程度の副作用しか出なかったのだが・・・
倍の量を2日間も打ったせいか、今朝起きると胃がひどく痛み、吐き気がすごい。
今日の午後は学校へ行く予定だったが、朝から病院で点滴を打ってもらうことに。
点滴が効けば午後から学校に行けるかもしてない。夜の教室の授業は大丈夫だろう。
そう思って私は先に帰ってきたが、先ほど女房から経過報告の電話。
「点滴が全く効かず、今日は入院・・・・」一泊することになってしまった。
やれやれ、抗癌剤の影響って、しつこいねえ。最後まで付きまといやがる。
仕方ない、今日の授業内容は日曜にでも教えることにしよう。
さらに京大理系の国語も再開だ。
新しい赤本を買ったから、今日は去年の問題だぞ。高1にもいよいよやらせよう。
とにかく設問が素晴らしい。「なぜ筆者はそういうのか、簡単に説明せよ」ばっかり。
きちんと読んで内容を捉えられないと何も書けない。
1週間後に解答を提出させ、チェック後、すごい量の解説を渡す。
良の多さと内容の深さで高1あたりでは読むのも大変だが、それでも読ませる。
何度も読み返し、何度も考えてみる・・・それが学びの姿だから。
真子はそういう国語が得意だ。明日には帰って来るから、すぐに問題を渡そう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR