FC2ブログ

ごまかせない

数学で新たな単元に入るときは、その構造を知る基本問題を大量にやる。
その後にやる問題は、選ぶのにかなりの時間がかかってしまう。
数列なら数列の数式で整理した後、そこに問われるのは数列以外のものがいい。
例えば整数論だとか、かつての2次関数の最大値であるとか・・・
よくもまあ、忘れてくれているものですよ。
ミオとミユは因数定理を忘れていて、その数式を処理できなかった。ゲンコツ一発。
そういうことを繰り返さないといつまでたっても「公式レベル」であり、「数学全体の像」は浮かび上がらず、
高3になって見る見る偏差値が下がり、愕然とする生徒は多いはずだ。問題文が読めなくなるんですよ。
何を言われているのかわからないから、せっかく覚えた公式も使えず、一行も解を書けない。
今どきの問題集は「公式の練習」で終わるものばかりだ。それも必要なのだが、十分ではない。
大学入試やその後の学びは、本当には、ごまかしがきかない。大人は誰でも知っている。
ごまかしの仕事は一時的に儲けても、結局は続かない。誰でも知っている。
けれど学校教育や世の中は「1分で、簡単に」というごまかしばかりを進めてしまった。
全国共通模試で小学・中学生の学力が上がったの、下がったのと言うが、
全体的な学力はいまだに下がりっぱなしだと思う。そうさせてたまるものか、せめてうちだけでも。
今日も高校生にはゲンコツの雨を降らせてやろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR