FC2ブログ

リハビリ

昨日の朝真子は体調が悪かった。抗癌剤の影響がまだ残っているのだろう。
数ヶ月も味わって来たから『あの・・・気持ち悪さだ』とわかるのだ。
「検査結果は聞きに行くけど、午後の学校は行きたくない」と母に訴えていたようだ。
それを聞いた私は、「けどなあ、日数もギリギリだしなあ」
真子の体力が落ちているのは当然だ。数ヶ月も「寝た切り」だったから。
先週も病院のトイレから戻るとき、少し小走りしようと思ったら、足が上がらず座り込みそうになったと言う。
無理ないのだが・・・だからこそリハビリもしなくてはならない。
検査結果を聞くうちに少し気分も良くなり、私もいたせいか、午後から学校へ行った。
授業を受けたが椅子に座り続ける姿勢が辛く、鉛筆を持つ手がプルプルと震えたらしい。
けれど・・・今日の午後も授業に出させる。昨日と今日が「あと3回」の国語とライティングだから。
今日が済めば明日から3連休だ。体力・気力はギリギリだが、ギリギリなら、頑張らせよう。
私が教室で行っている教育とは、それと同じことだ。甘やかすつもりはない。
ギリギリの状態で黒板に立たせ、無理にでも考えさせる。
同じ10問をやるとしても、よそに比べて1問か2問は、より集中しているだろうか。
それが積み重なれば、優秀に育つ生徒も出てくる。しかしそれはギリギリに耐える子だ。
小皇帝のように甘やかし「何とかしろ」と言われても、私には何もできない。
今日をしのげば真子も、明日から母とあちこちに、ショッピングにでも出かけるがいい。
動き回れば身体のリズムも良くなり、足腰も鍛えられるだろう。日曜には温泉にでも行こうか?
来週からは朝から学校へ行かせる。教室の数学にも参加させる。
週に2回も、学校の7時限授業を終えてから夜も来るのは大変だ。無理かもしれない。
けれど・・・ギリギリなら、それもリハビリだ。
そういう状態から、真子が学ぶことは、たくさんあるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> まこちゃん、退院できて一安心ですね。
> 確かに その後 は大変なリハビリがいると思います。あたしも摂食障害で30キロまでいったときは、立てない、歩けない、階段が登れない、その他、自分で自分の体が操れない辛さは体験しました。
> 大丈夫、まだまだ若い!今は辛いと思いますが、真子ちゃんには支えてくれる家族がいます!

今日の午後は比較的元気に学校へ行ったよ。
来週からは通常登校になりそうだ。

チビも単位がギリギリなので しんどい時も登校しております

真子チャンの方がしんどいんやから…と言いながら…
府立高校は単位の補習とかはないみたいですね…

真子チャン 頑張ってますね!

チビもチビママも頑張ります!

Re: タイトルなし

出席日数だけはどうにもならないようですね。
真子は昨日の検査で白血球がひどく下がっているのがわかり、
今日の登校はドクター・ストップがかかってしまいました。
元気なんですけどね。雑菌に感染しやすいので外に出られません。
木曜の現代国語は「あと2」になってしまいました。
ギリギリですけど、来週からは、たぶん大丈夫です。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR