FC2ブログ

退院

すべての治療を終え、今朝10時にようやく真子が退院してくる。
・・・ただ生きることが、こんなにも大変だと、思い知らされた3ヶ月半だった。
5月末の緊急手術。麻酔が切れるとあまりの激痛に、真子は泣き叫んだ。
「痛み止めは、もっとないのか!」叫んでみても、どうしようもなかった。
抗癌剤治療を、真子は楽観視していた。「点滴するだけやろ?」
教科書や問題集を病院に持ち込み、勉強しようとしていた。しかしそれは第2クールまでだった。
襲ってくる激しい吐き気、胃もたれ、発熱、頭痛・・・・
白血球の低下には感染症に気を配らねばならなかった。肝臓への転移も疑われた。
あまりの辛さに勉強など手に付かない。生き延びることで精いっぱいだった。
第5クール。「もう、死んだ方がまし」と思えた治療も、ようやく終わった。
家族はあまりの不安に、6月はどのように生活していたのか、記憶がない。
多くの方に声をかけていただき、励ましていただいた。
ろくな授業も出来ないのに、生徒達はしっかり勉強してくれた。
皆さんに感謝したい。これほどにも、私は支えられて生きている。
治療は終わっても、3ヶ月、半年、1年の検査は続く。わずらわしいが、何でもない。
出席日数が危ないのは木曜と金曜の午後の授業。明日、明後日は、顔出しくらい出来るだろうか?
本当は半年くらい静養させてやりたいが、「留年したくない」のだから、無理もしなくてはならない。
語学は問題ないが、数学と理科は、3ヶ月半分をすぐには取り戻せない。
時間をかけて、徐々に取り戻させる。最終的には真子自身の頑張りによる。
疲労が蓄積されてか、第5クールは吐き気がしつこく続いた。
けれど昨日あたりから良くなったようだ。・・・もう、治療はない。
もうすぐ家に帰って来る。食べたいものを食べ、思い切り息をし、寝たいだけ寝ればいい。
生きる素晴らしさを痛感出来るときだろう。
おかげで平穏な生活に戻ります。皆さん、本当にありがとうございました・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よかった…

本当に本当によかったです(;_;)
もうただそれだけです…

Re: よかった…

ありがとうございます。ずいぶん心配していただきました。
お昼前に戻った真子は康太と二人で、好物のスイカを半玉たいらげ、
お昼にはスパゲッティーを母に作ってもらい、食べていました。
もう・・・大丈夫です。

退院おめでとうございます!

先生、奥様お疲れ様でした。

チビも今年は持病の喘息を悪化させて単位も危ないです

先生のブログに励まされ「真子チャンも頑張ってるから」とチビも闘病しておりました 
9月から携帯用の吸入器を持って登校しております 先生、真子チャンありがとうございました!

そして退院おめでとうございます!

真子チャンよく頑張らはりました!!

そしてもう一度…
ありがとうございました!チビも単位がギリギリで卒業が微妙ですが お互いに頑張りましょうね

Re: タイトルなし

お便りありがとうございます。チビちゃんは・・・確か莵道高校でしたね。
喘息も大変ですね。でも大丈夫、きっと良くなりますとも。
私も真子も運命に身を任せるしかないのですが、出来ることを精一杯やって生きています。
チビちゃんも、チビママさんも、素敵な未来を見つめて、私達と共に頑張りましょう。
お便り、ありがとうございました。私や真子の励みになります。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR