FC2ブログ

馴染ませる

真子が4度目の退院。まだ吐き気はあるが、日に日によくなるだろう。
来週は火曜に1時間の点滴だけなので、少し学校にも顔出しをさせる。
どの高校も来週の月曜から学校は始まるが、ほとんど文化祭の練習だ。
嵯峨野は午前中に練習をし、午後からの授業。木曜と金曜に午後から行こうか。
真子は参加できなかったが、今週は数Ⅱと数Bの夏授業。
数Ⅱは三角関数が終わり、指数関数に入る。数Bは数列だ。
毎日やっているとどうしたって数学そのものに馴染んでくる。
ユウカ・ミユ・二人のミオあたりは「数学の感覚」が、わかり始めたかな?
1度聴いて覚えるだけではダメだ。たくさんの問題を触り、馴染ませていく。
馴染むまでやらないと感覚が身につかない。
スポーツだとよくわかるんだけどね。身体で覚えないと試合など出来ない。数学も同じですよ。
三角関数の最後にかなり難しい総合問題をやらせた。
結局は宿題にしたが、ユウカとミオが時間内に処理できた。
こんなに難しい問題を・・・確かに、数学に馴染んできている。
高3は英語の「第2週目」で、センターレベルの問題をやっている。
カンタローの得点率がすごく、すぐにゲンキ・メイミ・リョウ・クニカズも続く。
クニカズなんて中学時代はまるでわかってなかったのに、ずいぶん成長したものだ。
そこまで得点はまだ伸びないが、ミツハもジワリと力をつけつつある。
今までは「勉強しない言い逃れ」ばかりを考えていたが、3年となり逃げ場もなくなり、
こまめにフリースペースに来ては、ひっそりと勉強をするようになった。
英語に馴染み始めると、顔つきも変わって来た。不思議とおとなの顔になるものですよ。
高2も高3も、もう「教わる勉強」だけではダメということだ。
一人問題集を開き、自分で馴染んでいく時間を取る。
それが学びの本来の姿であり、この子達が最後にこの教室から学ぶべき姿だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR