FC2ブログ

夏休み

本格的に夏休みだが、強いクラブの中学生達は忙しい。
卓球・山城大会・女子個人は宇治市勢がベスト4を独占した。歴史的な快挙だ。
宇治大会の時とほぼ同じ顔ぶれとなり、決勝でマイコが再びワカコに敗れたものの、
2年生ながら堂々の2位。びっくりしたのは同じ2年のマヤと1年のカンナだ。
並みいる強豪を倒し、カンナはかつて敗れた選手も倒し、ベスト4に。
どちらも身体的には特に優れてもおらず、4年前は小さくて、もちろん「ど素人」だった。
私が見てやれるのは土曜だけであり、週にたったの2日の練習。
それでも365日、毎日3時間ほども練習する選手と互角に戦えるまでになった。
私は小学生の時から「365日、毎日3時間」もやらせることには反対だ。
勉強はもちろん、他の遊びのほとんどが出来なくなる。気晴らしは「スマホ」くらいか。
毎日それほどやると、それはもう「仕事」と同じで、仕事は・・誰でも嫌になる。
わけのわからない小学生の内なら「親に言われるまま」にこなしもするが、
基本的に、必ず燃え尽きますよ。
カンナは小学3年、カリンは小学1年から始めたが、週1~2回なので、
いまだかつて卓球が嫌になったことはなく、やればやるほど、さらに楽しさを感じている。
次第に「卓球そのもの」がわかって来るから、自分で研究するようにもなる。
ますます面白いから、放っておいてもどんどん自分でやるようになる。
何のことはない・・・それは私の「数学」と同じことだ。
うちの生徒の数学も週に1度見るだけだが、まったく同じように伸びて行く。
こうなるともう・・・簡単には負けなくなりますよ。
今年の京都大会は宮津。日曜のお昼から出かけてゆき、今日と明日で団体と個人だ。
皆「お泊まりだ!お泊まりだ!」と、そっちの方が嬉しそうだが、団体は優勝候補でもある。
2位までに入れば近畿大会へ進み、全国大会まで進む可能性もある。
そうなるとカンナの「夏の授業」は、補講をしなくてはなるまい。
他にも「ブラバンの大会」や「ボーイスカウトの全国集会」なんてのもいるから、
ここは一緒にしてやろうか。
夏休み・・・細かな準備と、微調整は、毎年のことだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR