FC2ブログ

薬を変えてみる

冬場は私の血糖値もずいぶん悪い。
そのまま数年も放っておいたら、手足の血行障害、目の網膜はく離など、
様々な合併症が進み、手足の一本も切り取る、みたいなことが起こりかねない。
夏場は今もそうであるように、ゴーヤを盛んに食べるせいか、正常値になる。
ゴーヤのない冬場は・・・ダメだねえ。
血糖値を抑える薬「ランタス」というのも毎日寝る前に打ってはいるんだけどねえ。
これが全く効いている風ではない。
先月末から同じ「ランタス」なんだけど、メーカーの違うものに変えてみた。
同じような薬なのに、劇的に効く!すぐに血糖値は正常値になった。
もっとも、ゴーヤも食べ始めたから、どちらが効いているのかは定かではないけど・・・
吐き気止めの「プリンペラン」という薬を真子はしょっちゅう飲んでいるのだけど、一向に治まらない。
この10年で吐き気止めの薬も非常によくなったと聞くのにねえ・・・
2日前に様子をうかがっていた看護師が言った。
「これは・・・薬が効いていませんね。他のに変えてみましょうか?」
言われるがままに変えてもらうと、これが劇的に効いた。
吐き気はなくなり、体調も良く、売店まで買い物に行けるほどになった。
「これやと、病室で勉強もできるわ」
こんなことならさっさと変えればよかったのだが、真子も「こんなものか」と思っているし、
薬の知識もないし「同じようなものやろ」とも思っている。
薬を変えるにもある程度の時間をかけた観察と経験がいるのだろう。
吐き気さえ治まれば勉強も身体の筋肉のリハビリもできる。
これなら・・・第4クールまで行っても、勉強の遅れもなく、
すぐに9月から学校へ復帰できるかもしれない。
とても喜ばしい。薬も、色々と試してみるものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR