FC2ブログ

成績データ

中学が3者面談をやっている。中学も高校も、今日が終業式かな?
3者面談なんて3年生がやるものと思ったら、中1までやるんだね。教師も大変だ。
中1のイクトも面談があり、1学期の成績表をもらって来た。
2と3ばかりである・・・おかしいな?4と5ばかりの力はあるのに・・・
英語なんか中間・期末で97点と87点なのに3だし・・・細かく見てみると・・・
どの教科も「知識・理解」はAで、「関心・意欲・態度」がC。提出物も出していない。
なるほど「能力は高いが、態度悪いぞ、このバカ!」という訳ね。納得できる。
考える力は非常に高いが、まだガキでもあり、得点や成績に興味がなく、本能のままに生きている。
だからずいぶん損もしている。学校の授業もろくに聞いていないから、
全部自分でやらなくてはならない。「これは・・どういうことだ?」
全部自分でやらなければならないから、さらに、考える能力自体は高くなっている。
非効率で損ばかりをしているのだが、そんな損得すら考えていない。
昔ならどこにでも、たくさんいた「普通のガキ」だが、今どきは「絶滅危惧種」かもしれない。
私も思い切りひっぱたいてやったことがあるが、こういうバカは嫌いじゃない。むしろ好きだ。
「○○高校から××大学へ行き、将来は弁護士になります」
などと言っている「中1」よりは、よっぽどまともなガキではないか・・・
「イクトみたいな不良が・・・イクトみたいなバカが・・・」
軽く「いじって」やると、他の皆が大笑いをする。
ややもすると型にはまって、自分が息苦しくなりそうなヨシヤ・アリサなどを、
どれほど肩の力を抜き、助けているだろう。
成績を2段階も落とされている損は、これから少しずつ諭しては行く。
このまんまでは、生きにくくなるから。けれど「その部分」も、残しておきたい。
中3の第1回北大路模試も返って来た。
ヨシタカ・コウジ・ケイジ・リノ・モモカの5人が受けた。次回からは全員が受ける。
うちの生徒の初回は得点の取り方を知らず、ボロボロになるのが「普通」であり、
今回も数学などひどいものだが、5教科としては・・・かなりいい。
国語と英語の得点がよかった。普段から国語はやっているからかな?
数学なんか回が進むほどに驚異的に得点するようになる。まったく気にする必要はない。
真子も昨日の午後に高校へ行き、全統模試のデータをもらって来た。
手術の1週間前に、食事もろくに取れず、歩くのもしんどいのに、三条まで受けに行ったやつだ。
真子も「手ごたえがあった」と、結果を楽しみにしていたのだが・・・
数学・国語・英語のすべてが偏差値70を越えており、合計偏差値も73。
京都大学薬学部はB判定で、農学部ならA判定だった。
・・・どうやったら、こんなことが出来るんだ?
「康太に比べたら、まだまだ・・・」そう思っていたが、高2の康太をはるかに超えている。
入試直前の康太のイメージが強すぎたのかな?これは驚異的な得点率だ。
京大にA判定なんて康太の高3で初めて見たが、高2でAは真子が初めてだ。
たぶん、1年半後には薬学部へ進むのだろう。癌の薬の研究のために。
この大病もバネにするために、さあ、早く治して復帰し、学びの再開をさせよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR