FC2ブログ

緊急退院

今日は朝9時前に病院へ行き、真子の一時退院の段取り。
火曜の化学治療の後、水曜の夕方に外出で家に戻っていた。
家で晩御飯を食べて、夜8時には病院へ帰った。
木曜の日中は脳梗塞で意識のない私の母の「治療方針」を聞きに他の病院へ。
夕方になって女房が真子のもとへ行くと、あの我慢強い真子が、がっくりと落ち込んでいる。
「もう病院が嫌。家に帰りたい」
水曜に家に帰ると気分も体調も良くなったのに、熱は出るし吐き気はするし、
いつもは気にしない口内炎も痛くなるし、病院の晩御飯も食べる気がしない。
やってきた医師が見かねて、
「これじゃあ、効く薬も効かない。いっそ一時退院してリフレッシュする?」
「いいんですか!」真子が飛び起きて、ご飯も食べ始めた。
これは気のせいではなく「楽しいことを考える」と、身体の免疫力を上げ、元気になるのだ。
気になるのは第1クールと同じように、2週目の後半に白血球が減って来ること。
しかし今回は1クールほどの下がり方はしておらず、「まず大丈夫」とのこと。
念のため朝10時半に数値を上げる注射を1本打ってもらって退院。
家に帰って「朝採れのゴーヤ」を使ったゴーヤチャーハンを食べると、
「一食食べるだけで、全然違う」と、すっかり元気になった。
こういう姿、表情を見ていると、とても「大病の治療中」には見えないんだけどねえ。
少し前まで一時退院なんて考えられもしない大病だが、薬と医療技術の進歩のおかげだ。
このあとは日曜に病院へ行き血液検査を受け、問題がなければ火曜に外来で化学治療。
次の月曜から第3クールが始まるけど、日曜に病院へ戻るまで、家でゆっくりできる。
真子の友人達がお見舞いのタイミングを計りかねている。申し訳ないねえ。
何しろ白血球の数値が下がると菌に感染しやすくなって人に会えなくなるし、
そういう意味では抗がん剤治療は予測がつかない。
けれど21日の日曜には元気になって病院へ戻っているはずだから、その日がベストです。
夕方に見舞ってやって、たわいのないおしゃべりをしてやってください。
そんな「楽しいこと」は、きっと、真子の回復を早めてくれるでしょう。
この週末は外へは出られないけれど、家でのんびりしています。
テレビで芸能人が食べているタコ焼きを見て「真子も食べたい」と言うので、
明日のお昼は久しぶりに家で、おいしいタコ焼きを焼き、家族4人で食べます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR