FC2ブログ

七夕

日曜の朝と言っても、いつもと変わらない。
6時頃に起きだして「朝の一服」を玄関で吸っていると、康太が帰って来た。
「先輩のアパートに泊まるかも」と言っていたが、どうやら徹夜したようだ。
土曜は夕方からテニスサークルの「七夕コンパ」があった。
康太達2年生が中心となって、新入生男子10数名、他大学の女子30数名、
それに先輩の男女も招き、鴨川の河川敷で酒を飲み、親睦を深めるのだ。
以前なら炭火をおこして「焼き肉」が定番だったが、今は河川敷での火は禁止されている。
カンチュウハイとつまみを大量に買ってきて、好きなだけ飲んで話をするのだ。
会費は一人千円。しかし女子は、「ユカタ」を着て行くと、500円でいい。
・・・誰だ!そんな素晴らしいことを考えたやつは!
女子大生の浴衣姿・・・普通・・金を出さないと見られないぞ。
女の子達も「半額」につられてか、全員が浴衣で来る。毎年そういうものらしい。
女子は終電までに全員帰って行くが、男子は三条の24時間営業の店で2次会。
始発までだべり続け、帰って来た。
日曜はお昼前から京田辺の畑へ行き、黒豆の苗を植える予定だった。
毎年参加している「黒豆オーナー」だ。2500円で5株を分けてくれる。
10月には大量の収穫となる。ずいぶん安い。
苗を植えたら、そのあとは一休の温泉で日ごろの疲れを癒す予定。
康太は徹夜して、夕方からは焼き肉屋のバイトもあるのに、温泉に入りたくて、
2時間ほど寝て、車に飛び乗り、また寝て、温泉まで行った。
ゆっくりとつかり、いつもどおりに背中を流しあう。康太が3歳の頃からの習慣だ。
だから康太は今でも「背中は流しあうもの」と思っている。
すっかり目も覚めてリフレッシュしたようだ。さすがに若い。

病院でも七夕は祝う。看護師が「笹」を用意し、飾りをつけてくれる。
真子は「吐き気」はかなりコントロールしてもらい、食事は食べられるのだが、
今回は「身体のだるさ」が相当に出たようだ。仕方ない、その分癌細胞も退治しているだろう。
身体はだるいのに、紙をくり抜いて、彦星とおり姫の人型にした。
彦星は大きくて丸い顔に、小さな身体。
おり姫も同じだが、髪の毛を長くし黒く塗り、着物を着ている。
どちらも笑った顔を描いてあり、「可愛い!」と評判になっている。
真子は小さな頃からそういうことが得意だった。その横に真子の「短冊」もあった。
「無事に、病気が治りますように」
やはり辛く、不安なのだろう・・・涙が・・・溢れそうになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR