FC2ブログ

白血球

真子の外泊はダメだった。ま、基本的に入院中の外泊はダメなんだけど。
自覚的な体調はすこぶる良くなった。吐き気はなくなり、毎食完食している。
甘いものも食べられるようになり、コウヤにもらったジャムをヨーグルトにかけて食べたりする。
ま、体力はない。
ユウイチママも、この1月に卵巣腫瘍の摘出をやり、良性だが、ねんのため薬を打ったらしい。
「1週間ほどだったけど、そりゃあ、そのしんどさはすごかったですよ」
真子もベッドにいるときは「今すぐ学校に行けそう」というが、少し歩くと息切れがする。
抗がん剤は想像以上に体力を奪うようだ。けれど体力は、後でどうにでもなる。
恐いのは白血球の数値。こちらは自覚症状がないだけに、厄介だ。
白血球の中でも、いくつか種類分けしているようだ。
1週間前は正常値だったのに、この週末、4000以上あるべき白血球が1300に落ちた。
その中での特に体内に入った雑菌と闘う白血球の数値は200。
女房のナース時代は500を切ると無菌室に移される数値だったようだ。
けれど今は数値を上げるいい薬が開発されたせいか、医師も特にあわてない。
毎日薬を注射し、経緯を見ている。
数値が上がれば、火曜の「第1クール・最終」の抗がん剤点滴が出来る。
最短でも4クールある、そのまだ1クールも終わってないのだから、先はまだ長い。
やれやれ、せめて予定変更なく終えてほしいものだ。
主治医は真子を元気づけてくれる。
「もう少しの辛抱。きっと学校に戻れます。それにしても真子ちゃんは偉いね。
 今まで何人もの中・高校生の同じ病気を見て来たけれど、どの子も
 “もう退院してもいいよ”って言っても“退院したくない。学校なんか行きたくない”
 って言う子ばかりだったもの。“早く学校へ行きたい”なんて、真子ちゃんが初めて。
 大丈夫、きっと9月には戻れるようにします。だから今は、少し我慢、ね」
親子共々、勇気づけられる言葉だ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

真子ちゃんへ、

真子ちゃんのお話を見ました・・・。
生徒さんのお母さんからお聞きして。。。

真子ちゃん、喜撰坊で待ってるからね(*^_^*)
喜撰坊からも、パワーをオクリマスね。

みんなの愛で!!




Re: 真子ちゃんへ、

ありがとうございます!
今日、晴れて、肝臓にもどこにも、転移のないことが確定しました。
真子が何度も「喜撰坊の蕎麦が食べたい」と言うので、白血球が安定していれば、
この土・日に「命の蕎麦」を食べに行けそうです。
真子はあまり歩けないので、上まで車で上がらせてくださいね。

真子

もちろんe-267e-267
上まで車できて下さいね!

転移してなくて良かったですね。
うれしいです(*^_^*)
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR