FC2ブログ

残る不安

少しずつ良くなっているとはいえ、真子の吐き気はしつこく残り、
食事を十分には食べられないことから、体力もなかなか戻らない。
私の母が入院したこともあり、この2日間真子の顔を見られなかったが、
昨日は造影剤を身体に入れMRIの検査があった。女房がついていた。
以前の全身検査の時に、肝臓に薄い影があり、今回は集中的に見たようだ。
ま、何ともないだろうが、病気が病気なだけに、少し不安もある。
検査の前後で真子はすっかり疲れてしまい、座るのも辛く、ベッドに横たわったらしい。
やれやれ・・・そんなんで土曜日に退院して来れるのかな?
幸いゴリママさんからいただいた蜂蜜は「おいしい」と食べられ、せいぜいそれで体力つけないと。
7月1日からはまた5日連続の薬物治療だけど、それまでは来週火曜の1回しかない。
家の布団で寝れば、少しでも落ち着くだろうか?
卒業生のヒロキも真子の病を知り、びっくりして駆けつけてくれた。何かと気を使ってくれる。
真子と同級のアヤカのお母さんも来てくれた。
知らなかったが彼女も28歳の時に真子と同じ腫瘍を患い、切除したという。
幸い彼女のは良性で、切り取るだけで済んだようだ。それだけでも救われる。
発見するまでの症状は真子とまったく同じで、お腹が膨れてきて痛みもあったようだ。
そういうことって人には言わないものだけど、知っていれば真子を早く病院に連れて行けたかもしれない。
昨日やってきた子は、中国の一人っ子、「小皇帝」のように育っていた。
中1は文字の使い方の練習をしているが、内容自体は小学校の復習だ。
プリントも用意し、少し遅れてくることもわかっていたので待っていると、母親とやって来た。
「すぐに教室に入って授業に参加しなさい。筆記具はあるか?」
「持ってきてない」
「うちの体験入学とは、授業に参加することなんだ」
「見学はするけど、授業は受けたくない」
なんなんだ、こいつ。不登校してるからバカがばれるのが嫌なんだろうけれど・・・
やっぱり自分の状況を何とかしようなんて思ってないね。
「点数を取れるようにしてくれたらいいんだ」と言っているように感じた。
5体満足なくせに・・・今の私はこらえ性がない。
「では、今すぐ帰れ!うちでは見てやらん!」怒鳴りつけて追い返してしまった。
やれやれ・・・今日のお昼は真子の顔を見に行こう。少しでも回復しているだろうか?
真子のストレスも相当なものだろう。吐き気さえなければ、明日にも連れて帰ってこよう。
家で寝そべっているだけでいい。家族の顔を見て、おしゃべりして。
母さんと風呂に入り、母さんと同じ部屋で寝るがいい。
気持ちが落ち着けば、身体も良くなるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR