FC2ブログ

巨大ゴーヤ

今年のゴーヤは「願寿」と「島娘」が2株ずつ。北海道の友人から種を分けてもらったものだ。
願寿は巨大ゴーヤで、30センチを超えるものが珍しくない。
島娘は「節成り」といって、蔓の節ごとに花芽を付け、多産系である。
その分願寿よりやや小さく、20センチほどが標準か。
ゴーヤの収穫時期は難しい。
出来るだけ大きく育てて収穫したいが、下手をすると一晩で黄色く「完熟」してしまう。
渋柿が完熟するとそうなるように、ゴーヤも完熟すると甘くなる。
中に詰まっていた白いワタは赤くどろどろになり、種の周りにへばりつく。
種を取りたければこの「赤いの」を取りだし、水で洗って種だけを取り出し、乾燥させればいい。
大きさに関わらず、一つの実から8~10個の種が取れるだろう。
甘いのが好きな人はその身を食べればいいが、栄養はほとんどなくなるようだ。
私は嫌だ!せっかく他の夏野菜の100倍ほどのビタミンやミネラルを無駄にしたくはない。
そうすると、ますます採り時が難しくなる。
雌花が咲いて受粉したら、そこから20日前後が目安だが、
2週間経てばもう、いつ採ってもかまわないと思う。
正確に採ろうと思えば、毎日大きくなるから、「成長が止まれば」採ればいい。
私も以前は毎日メジャーで図っていたが、さすがに面倒になった。
2週間経てば、あとは表面の粒を見て、ごつごつと立派になったら採ってしまう。
もう10個ほど採ったが、平均して16~17日くらいであろうか。
そ・し・て、今日採ったのは、33センチ、433グラム・・・どうよ!
どうよって言われても困るだろうけど、なかなかこのサイズは採れませんよ。
みごとな願寿。目の前にすると、凄味があるもんね♪すごくうれしい。

これほど見事なゴーヤは康太や真子にも見せたいので、お昼には食べず、
久しぶりに「丸亀製麺」へ夫婦で食べに行く。
私はいつもの「釜揚げ大と野菜のかき上げ」 今日は竹輪の天ぷらも付けた。
女房は「冷やしぶっかけうどん」とイワシの天ぷら。2人で1060円。変わらず安い。
2人で堪能して、ふとテーブルの紙を見ると、
「好評過ぎて、おまけカードは7月20日まででおしまい」
1食につき1枚「おまけカード」をくれて、10枚たまると「釜揚げ並」がタダになる。
女房も笑いながら見ていたが、「20日って、今日じゃないか?」
私が言うと顔色が変わった。真剣な表情で、
「確か・・・そう!家には9枚ある。今日ので11枚。あ・・危なかったあ!」
食べに行ったのが明日だったらギリギリ9枚が無駄になったわけで、
そんなことになったら女房はテーブルをひっくり返して帰ったろうし、
しばらく食べにくることもなかっただろう。いやあ~、平和でよかった。
写真展では、藤井さん達長野の人達にも食べてもらうつもりだから。

明日21日は宇治市中学生卓球夏季大会。
24・25日は山城中学卓球大会と昆虫の写真展開幕がぶつかり、26日は康太の卓球近畿大会。
月末には中学卓球京都大会があり、8月2日には「夏の授業」の幕開け。
これだけ行事がぶつかるのだから、「この日は試合」などが多く、夏の授業の調整が難しい。
6日間の最後の日なら気は楽だが、頭を休まれると授業にならない。
何かとあわただしく、気の休まらない月末になりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR