FC2ブログ

へこたれても・・・

看護学科に入学したばかりのナナセに「お前も話を聞いておけ」と誘い、京都市役所前まで出かけていった。
ナナセのちょうど10年上、14期生の看護師・タカコと待ち合わせをしている。
気温は低いがよく晴れていて、市役所前の広場では小さな子供が父とキャッチボールをしている。
はて?タカコはまだかな?ベンチに座って待ってみる。なかなか現れない。
ふと、遠くのベンチで一人座っている女性に気づいた。髪の毛が長い。
あれがタカコ?まさかねえ・・・近づいてみると、やはりタカコだった。
病院で白衣姿を見たが、私服のタカコは久しぶり。ガキの頃が信じられないくらいに美人になっている。
なにしろ初めて出会ったのは、タカコが中学1年生、12歳の時。
今年29歳になるから、丸16年の付き合いだ。出会ってからの方が長くなっている。
なかなか休みが合わず久しぶりだから、「こだわり京野菜のフレンチ」を御馳走してやろう。
3人ですぐ近くの店に入る。隠れ家的な店だから、名前は教えない。
「3000円コース」のランチを奮発し、私とタカコは昼間からグラスワインつき。いいねえ~!
ナナセがいなかったらそっちがメインとなって、二人で酔っぱらっていたかもしれない。
魚と和牛の「ダブルメイン」だが、いつ来ても野菜の方がうまいフレンチだ。
出てくる料理をあっという間に平らげながら、話が弾む。
10年前、タカコが看護科へ入った時にも先輩看護師と会わせ、話を聞かせた。
それをよく覚えているタカコは、ナナセに会うことを楽しみにしていたのだ。
看護師の世界はうまいシステムになっている。
新人看護師は先輩看護師についてもらい、指導を受けながら仕事を覚えていく。
基本的に病気の人を相手にするから、看護科を出たからと言って、すぐにはうまくケア出来ない。
先輩看護師の指導・保護の中で看護の実践を覚えていくのだ。
いつの間にかタカコも指導する側となり、かつて新人だった頃の自分も含め、
新人看護師がどれほどひ弱で、危なっかしいかがよくわかるようになったという。
タカコとナナセは共通点がある。「勉強は苦手だった」と言うことだ。
二人とも学生の頃まではそれは「一大事」であり、自分の「出来なさ」に、何度もへこたれている。
へこたれてもくじけても、しかし、そこに携わる元気さ、と言うか、図太さも共通している。
ナナセにはまだわからないし、わからなくていいのだが、タカコにはわかっている。
学校の教師もそうだが、看護師にも「得点能力」的な賢さは、それほどいらないということを。
ずば抜けて賢い連中は、他に必要とされる仕事があるだろう。
教師や看護師に求められる能力は、それとは少し違った能力だ。それほどの得点能力など必要がない。
「私には元気さしかとりえがない」とタカコは言うが、それこそが最も要求される能力だ。
就職活動がうまくいかないからと自殺する学生は、それは不幸でかわいそうなことだが、
そもそも教師や看護師にはなれない。
自分の「至らなさ」を熟知し、だからこそ注意深く現場を観察する。
自分で処理できるのか、手に負えないのかをきちんと判断する。
その患者に必要な看護とは何かを、常に考え続ける・・・
教師や看護師に必要とされる能力とはそういうもので、あとはそれを支える元気さと図太さがあればいい。
教師になろうとするユウカ、看護師のタカコ・ナナセは、だから、最適な人材だと言える。
「数学は理論の構造をよく考えろ。字は、下手でもせめて見やすく書け。
 6年間先生に言われ続けたことが、私は得点はそれほど取れなかったけれど、
 その二つがどれほど私を支えてくれたことか。新人を指導するようになって、
 それがどれほど大切なことか・・・身に染みるほどに、ようやくわかるようになってきた・・」
何度もへこたれながらも・・・それでも何とか、それに関わって行く。
それこそがほとんどの人間の「生き方」なのだと思う。私もそうして生きてきた。
そういうことがはっきりと見えてきたタカコのような卒業生と話をするのは楽しい。
次は酔っぱらえるような環境で話が出来るようにしよう。楽しいランチだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日はありがうございました。私も楽しい時間をすごせました。こんどは、一休のあとにラーメンも良いですが、ぜひぜひ飲みましょう♪
少しでもななせちゃんの役にたてばよいのですが。

Re: タイトルなし

その言葉の真実、重さをどう役に立てるかは、もうこちらの責任じゃない。
ナナセ本人のこれからの生きざまに委ねられる。こちらは気楽でいいんだよ。
三条までの定期があるんなら、三条界隈で酔っぱらえるな。
昨日通りかかったラジオ局の隣に“ミュンヘン風ビアガーデン”がある。
ウネやキノシタも呼んで、皆で酔っぱらおうか。
これは、ゴールデン・ウイークにも、実現させようぜ♪

そうですね。16年前から6年間かけて先生に教えてもらったことが最近、分かるようになったように、きっと時間をかけてわかってくれるといいですね。
三条でも塾の近くでもどこでも行きますよ。ゴールデンウィークに休みがあるか疑問ですが、塾の元生徒さん同士の交流楽しそうです♪
勤務がわかったらまた連絡させてもらってよいですか?

Re: タイトルなし

> 勤務がわかったらまた連絡させてもらってよいですか?

よい!(笑)
この2週間、平日の夜9時半以降なら、いつでもいいぞ。
“八起”でならいつでも飲めるぜえ~♪

なら、お言葉に甘えて勤務がでたら連絡します!

実現するのを楽しみにしてます。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR