FC2ブログ

見てない子はわからない

満員の中1だが、まだ私の知らなかった弟や妹がいたようだ。
中学へ入って今度で3度目のテストだったが、回を追うごとに数学は悪くなり、
ついに今回は30点台だったようだ。どこかの塾へ友達と行ってはいるらしい。
「確かに家でも勉強しないんですけど、どうしたらいいでしょう?」
「い、いや・・・行っている塾で聞いた方が・・・」
どんな子かもわからないし、私には見当もつかない。
ただ、うち以外の塾ではすべてのところで内申点を重視しているはずで、
中間・期末テスト対策はかなり力を入れてやっているはずだ。
中間・期末の過去問をやらせたり、試験対策プリントをやらせたり・・・
それでも点が取れないとは・・・・いいや、取れなくなる子の方が多くなると思うね。

中学生だとまだ基礎力も固まっておらず、基本「勉強ってうざい」と思っている子は多い。
そう言う子達に毎回「試験対策」をやるとどうなるだろう?
そりゃあ、その「対策」以外は勉強しなくなりますよ。
普段何もしなくても、「対策プリントだけやっておけばいい」と考えるのが自然でしょ?
それで点数が取れなくなると、親子そろって
「もっと“試験に出るプリント”を作れ!」
なんて言うのも出てくるんだろうなあ。
恐ろしい話だけど、プリントを作りなおさないといけないんだろうな。
だって塾は「点を取らせる」と言い、生徒は「点を取るため」に来ているのだから。
教える方も、教わる方も「勉強」なんてどうでもいいんだもの。点が取れればいい。
もはや3分も待てない時代なんだろうし、「1分で深いい点取り」なんだろう。
でもそれって、そう言うのって、先へ進むほど崩壊するのって、自然じゃない?
「いや、勉強しなくても、点が取れる方法が、きっとあるはずだ!」
勝手にやってくれりゃあいいけどね。仮にそれがあったとしても、私にはその価値すらわからない。

京教高、桃山高、立命館中、東宇治中が最後に中間テストに入ったようだ。
お昼からユウカ・マミ・ルイが教室にやって来て試験勉強している。
簡単なことだよね。点が取りたければ、勉強すればいいんだ。特別な「方法」などない。
土・日も教室は生徒であふれていたが、月曜の朝来てみると、
二階の英語の部屋で「お菓子の袋」や「弁当ガラ」など三つのごみが置いてある。
「ゴミは持ち帰るもの。そのゴミがある限り、全生徒に二階の部屋の使用を禁止する」
さっそく玄関に張り紙をし、月曜は授業以外の部屋の使用を禁止した。
今朝来てみると、ゴミはきれいさっぱりとなくなっている。
私が毎日やっていることって、その貼り紙をするようなことだけなんだよね。
けれど、なぜか生徒は、よく勉強するようになるんだよねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR