FC2ブログ

読書会のお誘い

去年は休んでしまった読書会。今年はやりますよ~。日時が決定しました。
5月12日・19日・26日と6月2日の4回。
すべて日曜日の朝10時から12時までの2時間。大教室でやります。
今年の題材は中学・高校・大学の国語入試問題。入試問題なんてほとんど見ないですよね?
「問題を特別に作ってるのかな?」
違いますよ。本や新聞記事などから文章を持ってくるんですよ。
中学入試だとさすがに少し読みやすい文章が多いけれど、高校と大学では差がありませんね。
同じ本から持ってきていることもあるから、そりゃあ同じ難易度ですよね。
「大学だから難しい文章では?」というのは誤解・錯覚です。
高校入試でも評論や論説なんかになると読みにくいものがあるし、
とりわけその言っていることが自分と反対意見だったりすると、腹が立つこともありますね。
けれどそれも含めて、いい文章・題材ばかりですよ~。
「よく、そんな文章、見つけてくるな」と思えるほど、国語の先生達はすごい!賢いです。
けれどその事は、解いている生徒達のほとんどは知らないし、一般にも知られていません。
誰が入試問題の国語を読む?そりゃあ見ませんわね?・・・もったいない・・・
ここはぜひ味わってもらいましょう。
「も、問題を・・・解かされるのかな?」
時間を計って解かせてやろうか?あはは、そんなことはしません。
どういうことが問われて、どう答えるのかを味わってはみますけどね。
興味のある方には解答解説も差し上げますよ。ものすごく詳しいですから。
ただ・・・その解説も「1つの意見」なんですよね。面白いですよ。
期待される解答とは反対のことを書いても、採点者を説得できれば正解になる。
「なるほど・・・そういう見方もあったか・・・」なんて。
けれど、そういう話は半分ほどにして、残りの半分の時間は、そういう問題を解く生徒達、
我が子たちの話をしましょう。まだ未熟ゆえに大きく揺れ動く小学・中学・高校生達。
そういう子らに、我々はどう接して行けばいいのか。
それが終われば、我々は今後を、どう生きて行きましょうか?
そういうことの、すごくいい「情報交換の場所」ですよ。
参加は自由参加です。4回全部来るのも、1回だけ来るのも、何でもよし。
参加資格もありません。教室に関係のない方でものぞきに来てください。
世間話で盛り上がれば、入試問題なんて読まないかもしれません。
問題は私がコピーして用意します。参加費は無料です。
ふるって参加し、私に話を聞かせてください。楽しみにお待ちします。
わからないことは電話やメールで、何でも聞いてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR