FC2ブログ

終焉と始まり

よく晴れている。国立大後期試験が一斉に行われ、大学入試は終了する。
花粉症の子は少し気にかかるけれど、ま、気分良く出かけていっただろう。
私立大を受けていないシュウヘイ、手付を打っていないモトイ・ユウキは背水の陣だが、
他の子は行く先を確保している。
国の予算は東大・京大の二つだけが突出しており、他の大学はそれほどの差がない。
行った大学の中で突出するほど学べば、国立でも私立でも、就職には関係がなくなる。
今年の3年生達はどこへ進もうとも、必ず突出する。
だから本当には、どこへ進もうともほとんど関係がないだろう。
ただ、この子達には「ブランド志向」がなく、同じ学ぶのなら「安く」だけを考えている。
「学び方」には自信を持っているので、ブランドなどで飾る必要がないのだ。
逆に、うちの卒業生達こそ上質で、お安く、賢く、丈夫でっせ。
大学さん、この子達を受け入れると、そちらの大学が得しまんがな。
どうでっか?今ならそちらへ行かせまっせ?引き取りなはれや。
今年の入試は今日でおしまいだが、2年生達が「早期センター模試」のデータを持って来た。
ショウが1位でダイスケも1位?
これはダイスケが総合評価の欄を「文系」とマークしたためだ。
ショウが理系1位、ダイスケ文系1位になったが、実際は2点差でダイスケが初の1位。
リョウは苦手の語学を克服しつつあり、12位となって、第一志望にB判定。
マスミも周りの状況がよく見られるようになり、確実に力をつけつつある。
タクトとミツハは風邪でダウンしており、まともには受けていない。
タクトが普通の状態ならショウの1位があやしかった。
ショウを筆頭に、2年生達の「ハングリーさ」は、最近では抜けている。
四男で大学へ行く金がない。大学へは行きたい。国立しか無理。どうしよう・・・?
なんとしても勉強して、頭で進学するしかない・・・そういう想いが強い。
うちは昔からなぜか、そういう生徒が多い。そういう子はよく勉強しますよ。
それも中間・期末テストレベルではなく、初めから大学入学レベルを意識している。
ショウとタクトなんか「スポーツ命」で鬼のようにクラブを頑張っているけれど、
頭の片隅には常に進学の意識がある。「国立にしか行けないんだ」と。
うちの生徒は昔からそうだけど、そういう生徒は2年も経つと突出してきますよ。
どれくらいかと言うと、今年の入試を受けさせても、先輩に引けを取らないほど。
何しろ本気で自分の人生を懸けているんだから、パワーがものすごい。
「子供に金の心配など・・・」というのもわかるけれど、きちんと伝えれば子供も強くなる。
高校・大学と、ついに康太は一度も私立を受験しなかった(出来なかった?)し、
真子も今のところ受けたことがない。
「母子家庭だし、生活保護をもらってるし・・・」そういう生徒は昔からいた。
「何で塾に来れるの?」
「それは“必要経費”。僕が国立で学ぶための、最低限の経費です」
そうやって、数ある塾の中でもうちを選んでくれたものだ。一番安い塾だと・・・。
そういう生徒は2年間で数学だけではなく、理科と社会のレベルも上げてくる。
化学・生物・地理・国語・・・塾で教わりもしない教科のレベルを上げてくる。
地理はリョウが校内1位で、京都全体でも3位。ショウ・タクト・ダイスケも似たようなもの。
これはもう明らかに中間・期末レベルを突き抜けている。「逞しい学び」を身につけている。
ここまで来ると具体的にどの教科も、その面白さがわかるようになるんだ。
そうすると学びは加速する。いくらでも伸びていく。
2年生までにそのレベルにしないと、3年からだと大変だ。伸びきれないものがある。
だから1年生達にもうるさく言い、その顔つきが少し変わって来た。
「金がなければ、諦めるのか?他に方法や自分の姿勢を取ることは出来ないのか?」
今年の入試は終了だが、来年・再来年の入試は、すでに始まっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR