FC2ブログ

そわそわ・ドキドキ

1週間ほど前から、どうにも落ち着かない。
大学前期試験があった。卒業式もあった。公立高校入試は6日の水曜だ・・・。
けれど、私を落ち着かせないのは・・・今日から新入生がやって来るからだ。
新小6は二人。しかし人数の問題ではない。
二人はどういう子なのだろう?私が提示する算数にどう反応するのだろう?
小学生のテキストはすべて手作りだ。2週前にはコピーし、1枚ずつ手で折った。
パンチで穴をあけ、買ってきたファイルにとじる。
『ど、どうか、いい授業が出来ますように!』ものすごく緊張する。
スケッチブックもすでに用意してある。今年は大きさを間違えなかった。
去年はサイズを間違えて、大き過ぎたんだよね。そのまま使わせたけれど。
どうしてそんなに緊張するのかって?そりゃあ・・・相手は11歳ですよ。
真っ白なカンバスに、私ごときが色を塗って行かなくてはならない。
い・・・いいのか?俺で・・・・ほとんど「恐怖」すら感じますよ。
今日は「線対称」の授業。何度も・・・何度も予習を繰り返す。
『この説明でわかるかな?図は見やすいだろうか?』
何しろ1度も見たことのない子だから、あらゆる角度で準備し、すごい量になる。
まあ、どの学年も、私の授業はそうなんだけどね。まるで氷山のよう。
授業に現れる水上の部分はほんの一部で、大半は水面下に隠れている。
そうなんだけど・・・初対面だと水面下がもっと巨大化するんだ。
今日の授業が終われば落ち着くんだけど・・・
『そうか、この子はこういう子なんだ。この子には、こうやった方がいいな・・・』
そういうことは得意だ。どんどんイメージが膨らんでくる。
そういうことが何もわからない初日だけは、異常に緊張する。
新中1の英語も今日からで、7人がやってくる。木曜が数学で、13人。
こちらは小学生の時から見ていた子たちなので、ずいぶん気が楽だ。子供を知っているから。
けれど「初めての数学」だから、その部分では、やはり緊張する。
そういう緊張があって・・・6日には高校入試で・・・8日・10日には大学の合格発表。
毎年3月は「わけのわからない月」になる・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR