FC2ブログ

ホリカワの引退

京大の数学は去年よりも少し易しくなっていた。数Ⅲが減ったかな?
13年ほど前に出たような問題ばかりで、モトイは解答の方針は立ったはずだ。
あとは・・計算ミスがなかったかどうか・・・たぶん、大丈夫だとは思うが。
これは、今日の理科を乗り切れば合格の目も見えるかもしれない・・・・・
国立大前期が終わると、1週間後には公立高校入試だ。息つく暇もない。
中3は理科の講座でホリカワが強力にバックアップしてくれた。
理科だけでなく、国語も社会も面倒を見てくれた。
ホリカワは中1から教室にやって来て、大学2年の時から4年も講師をしてくれた。
人手が足りず苦しい時期に、安い給料に文句も言わず、快く引き受けてくれた。
初めての授業は緊張のあまり記憶にないそうだ。
自分に自信もなく、人に意見することなどあり得ないと思っていたが、
後輩の「学ぶ姿勢のなさ」に怒り、怒鳴ってしまった時には自分が落ち込んだ。
その時からだった。ホリカワが自分にも、後輩にも「学び」を強く問いかけるようになったのは。
あたりさわりなく公式を伝えるだけではいけない。答えを出せばいいものでもない。
どのように「学びの方向」へ向かうのか?教育の目標にはっきりと気がついた。
大学院での研究、就職活動・・・それらにも「学びの方向性」が大切と感じたという。
これほど私を助けてくれた講師もめったにいない。私の「教育」を十分に理解してくれた。
そんなホリカワも院2回生となり、就職活動も忙しく、ついに引退の時期が来た。
後任には去年の卒業生、ユウカが引き受けてくれた。
ユウカもまたホリカワのように、学びの方向性をより深く掘り下げてくれるだろうか。
ホリカワには感謝を、ユウカには期待をもって、間もなく、新学年が始まる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

うむ、高校入学祝いで、月の蔵人へ行く。
朝11時に教室に集合だ。お前も参加せよ。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR