FC2ブログ

資格

春休みですることのない康太が、来週から「外貨獲得」に動き出す。
焼き肉の天壇でホールのアルバイトだあ~♪
いいねえ~、我が家みたいな庶民では、少しでも外貨を稼いでくれると大助かりだ。
「客として食べに行く」のと「中で働く」のではまるで違うだろうから、
働くことの厳しさをみっちりと教わってくるがいい。
同じホール係と言っても、まるでやる気なく「死んだ目をして物を運ぶだけ」もいれば、
テキパキと爽快に仕事をこなす奴もいる。康太にはそのことだけ言ってある。
アルバイト仲間でそのうち大学もばれるだろうから、
「ふん・・・勉強は出来るかも知れんが、まるで使えねえな・・・」
そんなことを言われたらシャクだ。
「ロースとカルビの違いって?」「ミスジって、どこの部位で、どうおいしいの?」
「ハラミって、本当におなかの肉?」「どれを食べたらお得?」
そのような質問には瞬時に答えられなくてはならない。
この前のウエイトレスみたいに、「ちょ、ちょっと待ってください」と、バタバタと走り去り、
しばらくしてハアハア言いながら「こ、こういうことです」では白けてしまう。
ホールのアルバイトに「資格」などないが、仮にそれがあっても気構えは同じだ。
テレビのCMを見ていると資格を取れば「1人前」かのようだが、とんでもない間違いだね。
看護師の資格を取ったから、すぐに病棟でバリバリ働ける?働けないね。
そこから勉強と学びが始まると考えた方がいい。教師もそうだ。
教師の資格は大学で取れるが、それを取ってもまだ教師ではない。
採用試験に合格して教壇に立ったからと言って、それでもまだ教師とは言えないと思う。
先輩や生徒から学び、「先生」へと育っていかなくてはならない。
私も教員資格を取ってから30年になるが、ようやく、少しは先生らしく育ててもらったかな?
無我夢中で、懸命に働き続けた結果で、生徒やその親に育ててもらった。
資格とは、それで終わりではなく、そこから始まるのだ。そういうことを私は生徒から教わった。
これからは教科を通して、そういう教えを生徒に返していかなければと思っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 資格

> 教師の資格、あたしにはまだまだありませんね。
最近は教育と学校組織の間に大きな溝がある気がします。人と人の関係から組織と客になりつつあるなと。昔、教師は鳥の目と虫の目を両方持たないといけないと教わりました。俯瞰って難しいですね。
> 先生の様にガチンコ対決していくパワーを充電中です!

そう、資格とは、自分の中に創り上げていくものなんだ。
まだまだお前の教員人生は始まったばかり。これからですよ。
木曜にランチを食べに行くから、参加できれば来るといい。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR