FC2ブログ

さあ、発表

今日は私立高校の発表日。すぐ、14・15日には公立の特色・適性検査だ。
私立の発表は・・・少しドキドキする子もいる。
公立にはどの子も合格するだろうけど、私立の試験は数・国・英の3教科だからね。
中には社会と理科で得点を稼ぐ子もいるから、それが反映されないからね。ちょっとドキドキ。
今の私立の現状は「生き残りに死に物狂い」だから「専願」で受けると「絶対」だけど、
うちの生徒達は公立高校が第一志望だから、全員が「併願」だ。
それでも私立は「のどから手が出る」ほど生徒がほしいから、めったなことはないけれど、
答案用紙に「何も書けない」ような失敗があると「万が一」ということもある。
まあ、真面目に中学へ通い、「オール3」の成績でもあれば、まず大丈夫だけど。
そういう中堅私立でも「東大・京大コース」とか「国・公立特進コース」なんて銘打つと
「専願」で行ってしまう生徒もいるけれど、何か勘違いしていると思う。
何度も言ってるけど、国立大学なんて生徒が「勝手に行く」ものですよ。
5教科7科目のセンターテストを越えていくのだから、生徒が自分で学ばないと
突破できるもんじゃない。「教えたから」どうのこうの、なるもんじゃない。
時々「特進コース」へ行っている生徒も見かけるけれど、
「いったい・・・何を、どう・・・学校で教わっているのだろう・・・?」
そう思う生徒ばかりだもの。特に上手に、何かを教わっているわけではない。
「勉強は塾で」という考えと同じだ。大手塾のほとんどが「そこらの学生」が教えてますよ。
教育が専門でもない学生がね。それが何か「高校の教師以上」のことが出来るのかな?
どう考えても出来っこない。宣伝に丸めこまれて「勝手にイメージ」しているだけですよ。
本当に「いいところ」なら行かせるけどね。私が納得できる私立はひとつもない。
だから康太は莵道と京大しか受験しなかったし、真子も嵯峨野を受けただけ。
今年もチサキとシンヤは私立を受験していない。そういう子も増え始めている。
受験した子たちは「滑り止め」なんだから、落ちるわけにはいかないわね。
夕方にはみんながやってくる。ちょっと・・・ドキドキ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR