FC2ブログ

待たれる半ドン復活

マイコとマヤが多球練習でゼイゼイ言っているときに追い打ちをかける。
「中学の練習が甘いんじゃあないか!?」「・・練習・・・20分しかないし・・・」
「なん・・・だって?」
毎日のクラブは20分・・・忘れてた、これが土曜休みの最大の弊害だ。クラブが出来ない。
ゆとり教育以前は土曜の午前中、4時限の授業があった。それを「半ドン」と言った。
それを休みにしたために、その4時限は平日に上乗せされる。
昔ならそれでも平気だった。下校時間に制限はなく、何時まででもクラブは出来たから。
ところが今は「門を出る時間」が決められている。今の時期だと5時10分かな?
嵯峨野高校みたいに毎日基本7時限ってやられると、授業は何時に終わる?
4時半に終わったとすると、連絡事項なんかもあるから、そりゃあクラブは20分だわ。
卓球部だと台を出さないといけないんですよ。しまわないといけないんですよ。
台で打っているのは5分?10分?それは・・・練習とは言えない。
おかげで宇治市や城陽の中学卓球部、特に女子はすごいことになってますよ。
サーブは“スピン”をかけるという発想もない。
ラケットにボールを当てて、自分のコートにワンバウンドさせて、相手コートに入れるのが精いっぱい。
カンナやカリンに「レシーブスマッシュ」されるけど、「なぜそんなに強く打つの?」という顔をする。
スピンをかけたり、速いサーブを出したら返ってこない。
「打つ練習もしたいな。返せるサーブを出せよ」
カンナも手加減するのだが、それでも返ってこない。
カリンなんか手が震えるほど緊張してそっと出したら、ようやく返って来た。
足を使って動き、全身を使ってボールを打つ・・・という発想もない・・・・・
台の中央に立って、ふわふわ飛んでくるボールに、そっとラケットを差し出す。
それでもすぐに「空振り」するから、ラリーは続かない。これはもう、卓球ではない。
突っ立って手を動かすだけだから、運動にすらなっているか怪しい。
土曜を休みにしたのは「教育の効率」を考えたからだろう。
効率よく勉強させて、その分、土・日を休みにして「ゆとりを持とう」と。
けれどそれって「試験勉強は前日に“一夜漬け”が効率が良い」と言ってるんでしょ?
「時間が節約できて、ゆとりが持てる」と言ってるんでしょ?
それは違うと思う。ゆとりは作業をなるべく「分散」させた方が持てる。
ダラダラであろうと、毎日やった方がゆとりは持てるし、勉強もスポーツも上達する。
半ドンを復活するだけで、中学生は毎日1時間以上のクラブが出来るだろう。
土曜も学校へ行ってくれるから、親も大助かりだし。
大阪が「半ドン復活」に動き始めたが、どうやら文科省も検討に入ったようだ。
なるべく早く復活させた方が、日本の教育にはよりいいと思われる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR