FC2ブログ

3連休だったんだ

なんだかとっても忙しい3連休だった。
金曜日はあるお母さんの「人生相談」。子供の教育ではなく、自分の生き方の相談だ。
こういうのって意外に簡単。話を聞いてあげるだけでいい。
泣いてしまうほどに自分の感情の行き場をなくしているだけだから、
気が済むまで感情を吐き出させてあげる。
1時間ほど話すと気が済んだようで、少し落ち着いた表情で帰って行った。
ま、こんなのでよかったら、いつでも来てください。
お昼は女房と二人で「函館寿司」。ちょっと贅沢だ。
駐車場に車を止めて出ると、少し離れたマイクロバスから老人達が下りようとしている。
ははあ、老人会か何かの昼食会だろう。
私達の方が先なので入口へ歩いていると、「タッタッタ」という音がする。
老婦人がよたよたと走っており、入口直前で私たちを追い抜き、順番待ちの紙に「10人」と書き込んだ。
・・・そ、そりゃあ、ないでしょ?!こっちは2人だよ!
私達はカウンターでもよかったのでその10人よりは先に席に付き、実害はなかった。
それにしてもねえ・・・今度あのおばさんと出会ったら、私も走ってやろう。

土曜は朝からユウカの補講。京教だけが試験がずれており、仕方ない。
ユウカの奴、いつの間にか教材をフリースペースに並べて「席の確保」をしてやがる。
補講が終わるとすぐに小6の面接。
中学受験しようと小4から有名進学塾へ行っていたが、ついて行けず諦めたと言う。
偏差値がどういうものかとか、受験に関することは母子共にやけに詳しい。
「そういう子はうちの授業じゃ物足りないだろうから、来年3月の中1からにしてください」
そう言うが、お母さんは粘る。
「受験はこりごりです。早く本当の教育を受けさせてやりたくて・・・」
点取りの教育はしないこと、中間・期末テスト対策もしないことなどを確認。
小6は今日から「分数の掛け算」と切りがいいから、今日からやって来る。
これで8人。来年3月から弟・妹が2人来るから、定員はあと2名だ。

午後から接骨院へ行く。
まずは「電気マッサージ」。電極を背中に貼り、電気を流すとピクピクとマッサージが・・・
その後整体師が「急所」を20分ほど指圧してくれる。すごく効く。
さらに宙に浮く椅子に座ると、腰を何度も伸ばしてくれる。
最後は「ウォーターベッド」
プヨプヨしたベッドに横たわると、水圧で全身をマッサージしてくれる。
これにはびっくりした。昔の接骨院とはマシンのレベルが違う。
保険がきくから、これだけしてもらって490円♪毎日行けそう。
ところがドアを開けると・・・6人の女子高生たち。
たいていは「じい・ばあ」ばかりだからか、女子高生を指圧する整体師が舞い上がっている。
おかげで順番がなかなか回ってこない。
・・・そ、そりゃあないだろ?!
ちょっとくらい足が痛いからって、高校生なら、つばを付けときゃ直るだろ?
ウォーターベッドや電気マッサージが終わったところで、指圧はパスして帰ることにした。
「申し訳ない、お代はいいですから」
そ、そうか?悪いね。では、そう言うことで・・・
あわただしい連休の始まりであった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR