FC2ブログ

頑張る子、頑張れない子

昨日真子が言っていた。
「もう勉強を“諦めた子”がけっこういる。“どうせ公立高校へは行けへん”って」
私も以前から気がついていた。頑張らない子、頑張れない子が増えたんだなあと。
最寄りの公立高校のⅠ類へ行くことって、それほど難しいことではないですよ。
学校の授業中だけでもきちんと話を聞いて、きちんと勉強していれば、
家でまったく勉強しなくても合格は可能だし、家で“ちょっと”復習でもすれば100%合格だと言える。
その程度のことを「中2の半ば」で、すでに「諦めた」と言う子が多いのだ。
これは「諦めた」ではなく、「やる気がない」と言うべきだろう。
懸命にやっても手が届かなければ「諦めた」とも言えるが、何もやらないのだから。
何もしないでただブラブラするって、かなり「キツイ」と思うけどね。
適当に勉強でもしてる方がよっぽど楽だろうと思うけれど、まさに「下流志向」なのだろう。
たかが公立高校へ進むことを、なぜ中2の半ばで「諦められるのか」が、私にはわからない。

東宇治高校が真っ先に今日、中間テストに突入した。
午前中に今日のテストを終えた高1のレオと高2のケンタが午後からやって来ている。
珍しくレオが職員室に入って来て(と言っても、たいていの生徒は勝手に出入りし、
 畳の間を独占して勉強したり、冷蔵庫にジュースを入れたり、ラーメンを作ったり、
 コピーしたりしているが)
「先生、この前の模試のデータです」と持ってきた。
ほほう、どれどれ・・・もってきた意味がわかった。数学が校内1位!
これを私に見せたかったのだ。
ま、レオの数学は出来なくはないが、まだ1番が取れるほどでもないんだけどねえ。
けれど、やっぱりうれしいだろうから、ますます数学は頑張っちゃうんだよな。
「・・・数学は勝手にレベルアップするから、毎度言うように、語学を毎日やっておけ」
褒めもしないで小言しか言わない。
英語は「並みの下」だが、国語は「日本語・・・話せる?」のレベルである。
こっちはまったく「頑張れない」んだよねえ。
しかし・・・残念なことに、レオみたいな生徒は、まだうちの「典型的な生徒」ではある。
数学だけは楽しくって面白くっていくら勉強しても苦にならないのに、
語学は全然ダメ・・・みたいな奴は・・・
ま、「せめて数学だけが生きる希望で・・・」だけでもましなのかもしれない。
康太やヒロコみたいに「どの教科も強く、バランスが取れた生徒」が
「うちの典型だ」と威張ってみたいが・・・なかなかそうは行かない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR