FC2ブログ

最終日

今日で冬期講習もおしまい。
中3には「真摯に学ぶこと」を問いかけた5日間だった。
忘れてはいけないことを忘れ、タツキやケンは大いにビビった。
ビビる分だけ計算は速くなり、正確になって行った。
もう、知らず知らずに力は持っている。気持ちの甘さがそれに歯止めをかけていたのだ。
15歳・・・もう、大人の考えも理解出来ていい頃だ。思い切り、叱ってやろう。
一つ一つを思い出させ、コウタの知識はずいぶん整理された。
マリアやソウイチロウは、自分の甘さを思い知ったようだ。
訳のわからないミスをする、ミノルの「ボケ」はほとんどなくなった。
ショウヘイ・キオト・シンヤ・チサキの数学は、中学生としては仕上がっている。
学びには、どうしようもなく痛みを伴うことがある。それを避けることは出来ない。
世間は痛みを「なくそう」とし、私もそれには揺れることもある。
けれど、痛みは痛みとして、きちんと受け止めさせた方が成長は速い。
そのことを問い続けた5日間だった。皆、ずいぶん大人になったような気がする。
朝9時にはやってくる高3。
マークミスはなくなり、得点率も安定してきた。
あと少し・・・もう少しだけ・・・その想いは最後まで続く。
トモコ・ミオ・モトイ・コウヘイ・レオ・シュウヘイ・ユウキ。
この子達はもう、自分の弱さ・甘さは十分に理解出来ている。
それにどう対処するかの学び方も創り上げてきた。申し分ない。
あとは試験まで、その横にいてやろう。
今日の授業が終われば、忘年会だ。
おいしい鍋で、崩れ落ちそうな身体と心を、ほんの少しだけ、休ませてやろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR