FC2ブログ

何もないクリスマス

そう言えば昨日はイブ、今日はクリスマスだ。
若い頃は12月に入ると毎日クリスマスソングばかり聴いて、
イブには誰かとクリスマス料理を食べに行きたくなったものだ。
康太と真子がサンタを信じていた小学生の頃も、まだ盛り上がったものだった。
今年は・・・まだ一度もクリスマスソングを聴いていない。ユーチューブで検索。
「マライヤ・キャリーのクリスマス」・・・ダメだ、ポップ過ぎてついていけない。
ミレイユ・マチュー(そんな昔のフランス歌手など誰も知るまい)で検索。
プチパパノエル、サイレントナイト・・・いやあ~、おじさんにはこれに限るね。
これほど声量豊かで、声を楽器のように操る歌手は、今はもういない。
生徒の親は私より若くなったが、まだ「同世代」のせいか、会えば「老人介護」の話ばかり。
私の母も骨折で入院していたが、酒が飲みたいばかりに退院したがり、
浴びるほど酒を飲んでは3日連続で救急車で搬送され、再び入院。手がつけられない。
元々自分勝手な人だが、その気質は強調され、欲求を我慢できなくなるようだ。
我々も歳を取ると、ああなるのかねえ・・・皆が同じような介護に追われている。
ささくれ立つ気持ちを、わずかでも、クリスマスソングが癒してくれる。
昨日の中3は桃山高校・適性検査の数学を解かせてみた。思いのほか、すらすら解いた。
やはり地力は付いている。あと少しの調整をしてやるだけでいいのだろう。
高3は例年通り、7人全員が「ギリギリ」のところを志望。
「どこまで息を止めていられるか」みたいな毎日が、合格発表まで続く。
世間のことなど「上の空」だが、昨日は家でクリスマス・ケーキを食べた。
真子が選んだという、チョコ・クリームのケーキだった。
今の流行りか、甘さを抑えてあって、とてもおいしかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR