FC2ブログ

忘年会は27日

高2の「11月模試」のデータが返ってきた。この模試から初めて「5教科7科目」だ。
莵道勢の男子が恐ろしいことになって来た。
きちんと学んでいることはわかっていたが、それが具体的に得点に現れてきたのだ。
国語はタクトが校内1位、ショウが少し失敗、ダイスケ・リョウは大失敗。
数学はダイスケが1位で偏差値は78。校内だと90になっている。
普通は「ダントツ」なのだが、ショウが2位、タクト4位、リョウ7位で続いている。
たぶん、その下がダントツに引き離されているのだろう。
英語は1位にはなれなかったが、ショウとタクトは頑張れている。
地理は莵道高校自体がものすごく、5位・6位のショウやタクトでも偏差値は75もある。
物理はタクト1位、ショウ2位。80近くの偏差値。
化学はタクト1位、ダイスケ4位、ショウ8位。70ほどの偏差値。
5教科総合でタクト1位、ショウ2位、ダイスケ6位・・・・
ま、有名進学校はあまり受けない進研模試だがら、そのデータは「あて」にはならない。
あてにはならないが「目安」には十分になる。
3年生になると浪人生も受けるし、皆が本気になるから、偏差値は10ほども下がるものだ。
「偏差値が“なくなった”よ~~」という現役生は多数出てくる。
しかし今の時期に80近い偏差値を持つ子は、それほど下がらない。浪人生にも負けないのだ。
特にタクト・ショウ・ダイスケの3人は、数学と理科・社会の偏差値が異常なほどだ。
これは国立大学の合格確率が圧倒的に高まる。そこらの国立大学だと、苦もなく合格するだろう。
すると、この子達の目は、自然と京都大学へ向けられる。それはそれで、大変ですよ。
他の国立大学だと「勉強すれば」合格ラインへ到達できるけれど、
京都大学だけは「勉強したから」と言って、合格できる大学ではない。
プロ野球の新人と同じことが言える。ドラフトで指名されるような選手は皆「天才」ばかりだ。
しかしその大半は1軍へ上がることもなく、無名のまま去っていく。
練習した、勉強しただけでなく、プラスαの「何か」が要求されるのだ。
プラスαって、なんだろう?それを「才能」と言ってしまえばそれまでだが、具体的には?
ダイスケのように毎日座敷童子になって勉強できる「持久力と探究心」かもしれない。
ショウやタクトのように、忙しいクラブの合間を縫って勉強時間を見つける「真面目さ」かもしれない。
いずれにせよ、1年後の莵道高校では「とんでもないこと」が起こる公算が大だ。
それは私の「せい」ではない。わ、悪いのは私ではない。こいつらが勝手に勉強してるだけだからね。
私はな~んにもしてないし「無実」だ。康太はショウやタクトに「悪の手」を貸しているかもしれない。
数学と理科が「突出」すれば、京都大学では圧倒的に有利になることは確かだから。
さて、どうなることかはまだわからないし、その前に今の高3の「最終調整」だ。
冬期講習を終えた後に、ほんのひと時、鋭気を養いましょうか?
宇治田原の「おいしい鶏肉」をたくさん買ってきて、鍋で温まりましょう。
北の「新婚さん」からカニも届くかもしれません。
27日の夜6時半頃から始めましょうか。すでにいただいたお酒やビールもたくさんありますよ。
卒業生、その親など、関係者は「参加自由」です。
突然やって来ても、何でも「あり」ですが、確実に来られる方はメールでもしてもらうと助かります。
鍋の量が調整できますからね。「大食らい」ばかりだから、遅くに来たらなくなりますよ。
「水対決」「ワイン対決」「豆腐対決」は、今年もやりましょう。
「味音痴」がばれて辛い思いをするのは、覚悟して来てくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR