FC2ブログ

問題が難しいと・・

今日は毎月の定期健診。駅で龍谷大・電子情報学科へ通うコウヘイとばったり出会った。
「大学の授業は難しいけれど、何とか頑張っています」
何よりだ!1回の数学や理科は高校の復習からやってくれたので、ずいぶん楽だったらしい。
来年は3回だから専門コースに分かれて行くはずだが、まだ特には考えていないという。
「国立大の奴らは1回から指導があるぜ。
 “3回でこちらに進むのなら、2回ではこれを履修しておくように”
 って、康太も指導を受けてきたもの。卒業後を見据えて、考えないとな」
コウヘイは少しだけはにかんだ。もう、うちを卒業して2年になるんだ。
この学年も人数が多かったけれど、一度「全員集合」をかけようかな?
どうしてるのか話を聞くのも楽しい。
大学入試って、その年によって難易度が変わり、例えば今年の京大は数学と物理が恐ろしく難しく、
合格最低点が前年より60点近くも下がったけど、それ以外に違いはあるのだろうか?
全員の得点が下がるだけだから、合格者の顔ぶれは同じなのではないのかな?
いいや、変化はあった。工学部の女子が減ったようだ。例年は3割いるのに2割に減った。
しかも合格した女子のほとんどは、浪人生。
英語や国語の難易度が上がっても変化はないのだろうけど、数学と物理だと女子が潰されるようだ。
へえ~、今年は「女子受難」の年だったんだねえ。うちの女子は潰されないように鍛えておこう。
そろそろ新入生の声が聞こえ始めた。
新小学6年はまだ一人だけの登録で、「今年は一人かな?それもいいなあ」と思っていたら、
塾生の弟や妹が二人、名乗りを上げてきた。
多すぎるのは困るけれど、これくらいの数では問題はない。
やがてはそれぞれの川の流れとなる、最初の一滴を流し始めよう。
さて?どういう顔が集まってくれるのだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR