FC2ブログ

公募推薦

私立大学は公募推薦入試の真っ最中だ。
ミズカはいつの間にか看護科を受けていて、最初の大学に合格していた。
・・・でかした~!!よくやった!肩の荷が下りるぞ・・・
将来の方向を決めたなら、受験なんてさっさと終える方がいい。
正月からのんびりできるよ~。温かなところへ旅行に行ってもいいね。
まだいくつか受けるようで、昨日はナナセと同じ大学の看護科を受けてきたようだ。
そこは英語が必須で、あとひとつは国語か数学のどちらかを選ぶ。
ナナセは数学で受けた。「ど・・・どうだったあ~~?」恐る恐る聞く。
ナナセは上機嫌。大問3題の中に20ほどの小問があるが、小問1つを間違えただけだという。
「ほぼパーフェクト?・・ナナセごときがあ~~??」
しかも解き終えてからすべての問題を書き写す余裕もあったようで、
自分の解答をコウヘイにチェックしてもらい、全部その通りだという。
「どれどれ・・・」私も問題を見てみた。
・・・な、なるほど・・・これならナナセでもほぼ満点になってしまう。
すべて教科書の「例題」みたいだ。・・この大学、看護科だけは倍率20倍を超えるんだよ~。
これだと全員100点・・・には、ならないのかなあ~?前年度の入試でも同じようなことがあった。
センターテストでボーダーからマイナス45点となったユウカが、
国立教育大学・数学科の数学1教科・300点満点でそのハンデを逆転したっけ。
その時も「これだと・・・全員満点かもな」と思った。けれど、実際に逆転した。
普通あり得ないですよ。数学科だから、数学の得意な奴らばかりが来るんでしょ?
その中で、300点しかないのに、1割以上の45点を逆転なんて・・・あり得ない。
なんだか私の感覚がずれてしまいそうだ。
これで・・ナナセも合格しちゃうのかね?
肩の荷は下りるけど・・・いいのかなあ~?こんなんで合格しちゃって。
母ちゃんに言わせると、
「部屋の片づけが出来ない、時間が守れず遅刻ばかり、勉強しない・・血圧上昇の原因の娘」
なんですよ。「要領の良さと運」だけで人生を切り開くのは・・・いいのかなあ~?
・・・けれど、ま、「学びの方向性」だけは、叩き込めたかな?
今年の卒業生ミクが大学へ行ってみて、周りの生徒を見て愕然としたという。
数学なんて誰も、まるで出来ない。「保育科」に数学などいらないのかもしれない。
けれどたぶんミクが愕然としたのは「出来なさ」ではなくて、「学ぶ姿勢のなさ」だ。
まるで、勉強しようとしない・・・ひょっとしたら「学び」と言うことを知らないのかもしれない。
そういう学生の姿に愕然とさせられたのだと思う。
「合格点を取るだけの数学」は、皆やったんだろうね。けれどそこに「学ぶもの」は何もなかった。
そういうのが教育を歪め、見えなくしているんだろうね。
うちの生徒達は数学自体はわからなくても、そこにたくさんのことを学ばせている。
だからナナセが合格しても、ま、それはいいのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR