FC2ブログ

来年度の受け付け開始

色々と怒り狂ったり悲しんだりすることが多いが、それほど教育は難しい。
私なんかもまだまだだね、もっとうまく出来てもいいのにね。
でも、昨日の高2、「微分係数」の授業はうまく出来た。
「任意の曲線上の、任意の点での接線の方程式」
300年ほど前には誰も解けなかった問題だが、なぜそれほど難しいのか?
ニュートンはそれをどのように解決したのか。
歴史の話を交えながら図解してゆく。
「ああ説明されると、ものすごくようわかるな!
 学校では説明はないし、順番もでたらめで、みんな混乱しとったで」
康太が言ってくれた。
ユウスケはついに講座で1番を取ったようで、それがいいモチベーションになれば、
Ⅰ類にいるとはいえ、すぐに校内での数学は一ケタ台に上がって来るだろう。
ユウカが記述模試のデータを持ってきた。相変わらず校内では真ん中ほど。
京教も賢い生徒が多いな。
それでも数・国・英のバランスがいいせいか、近所の国立大ならB判定。
へえ~「手抜き魔」のくせに、なかなかやるな。

ますます生徒を鍛えて行かなくてはなりませんが、
来年3月からの新入生の募集を開始しましょう。
相変わらず、あまり取ることはできません。
来年度の中2・中3・高2・高3の募集は出来ません。満員です。
新高1は現在の中3が継続してくればやはり満員ですが、来年3月にならないとわかりません。
確かに取れそうなのは、新中1だけです。
現在の小6が7人いて、在校生の妹や弟が2人来ますから、合計9人。
定員は12名を目安にしますから、あと3人は取れます。
他に忘れている子はいないかな?去年は4人も忘れていたから超満員になってしまった。
「うちの子忘れてへんか~!」と言う人は連絡してください。
新小6は・・・今小5の弟や妹の話は聞いていないので、出来れば「なし」にしたいです。
来年も「募集チラシ」は出しません。
だって費用が20万円ほどかかるけど、全体で新中1を3人しか取れないんだもの。
入塾条件は面接だけ。入学金も入学テストもなし。先着順、早い者勝ち!
「早目のご予約」を、お待ちしま~す♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR